マルケス vs. ブランソン、交通事故により消滅

現地時間6月8日土曜日、ブラジルで開催されるUFC on FUEL TV10/TUF ブラジル2の最新情報。
下記の対戦カードはすべてファイター同士の口頭による合意に至っていますが、やむを得ぬ事情により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。
大会の追加対戦カード、チケット情報、開催地などこのほかの情報は近日中に発表される見通しです。
UFCミドル級のロニー・マルケスが金曜日の朝、UFC on FUEL TV 10の計量前に交通事故に巻き込まれ、軽度の脳しんとうに見舞われた。マルケスはデレク・ブランソンとの一戦が予定されていたが、安全上の理由からこの一戦はキャンセルとなった。

UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは試合がキャンセルとなってしまった両者にファイトマネーを支払う事を明らかにした。

TUF ブラジル2ファイナルは、チーム・ノゲイラ同士の対戦に。


6月4日更新
今週末、TUF ブラジル 2のファイナルエピソードの放映とともに、UFC on FUEL 10大会における、共同メインイベントのカードが決定した。ウィリアム・“パトリーノ”・マカリオレオナルド・サントスという、チーム・ノゲイラのウェルター級戦士同士の対決が実現するのだ。

現在6戦全勝のマカリオは、このTUFシーズンにおいて二試合をKOで、一試合を判定で勝利して決勝に駒を進めた。今シーズン最年少、誰にでも好かれる21才の若者は、チームメイトたちからも愛され、また敵チームのコーチでもあるファブリシオ・ヴェウドゥム ですら彼に賞賛の言葉を惜しまない。

対するサントスは、天才の名を欲しいままにする柔術世界王者であり、アブダビ・コンバット大会では跳びつき十字固めでジョルジュ・サンピエールから一本勝ちを奪ったこともあるほどの選手だ。その寝技で相手を圧倒して準決勝まで上がってきた。WECファイター、ヴァグネイ・ファビアーノの弟にして、ジョセ・アルドヘナン・バラオンヘナン・バラオンといったUFC王者のチームメイトであるサントスは、このような大舞台には慣れている。サントスは、僅か試合二週間のオファーを受け、ほとんど練習もしないまま五味孝典相手にMMAデビュー戦を行った経験すら持っているのだ。今シーズンの準決勝戦、サントスはアルゼンチン人ファイターのサンティアゴ・ポンジニビオ サンティアゴ・ポンジニビオに敗れたものの、この試合で勝者は負傷。サントスが決勝に臨むこととなった。

6月8日、UFC on FUEL TV 10 大会のカードが決定


4月24日更新
現地時間6月8日、ブラジルのセアラ州フォルタレーザにあるギナシオン・パウロ・サセイチで開催されるUFC on FULE TV 10(ブラジルでの名称はUFC no Combate 2)はブラジル北東部で開催される始めてのUFCイベントとなる。

メインイベントで行われるTUFブラジル2のコーチ対決、ファブリシオ・ヴェウドゥム対ミノタウロ・ノゲイラに加え、本大会ではTUFブラジル2のファイナリストの二人のウェルター級達による今シーズンの優勝者を決する一戦も行われる。また、メインカードには以下の対戦カードが決定している。

チアゴ・シウバ vs ハファエル "フェイジャオン" カヴァウカンチ (ライトヘビー級)
エリック・シウバ vs ジェイソン・ハイ* (ウェルター級)
ダニエル・サラフィアン vs エディ・メンデス (ミドル級)
ロニー・ジェイソン vs マイク・ウィルキンソン (フェザー級)

また、下記の対戦カードがプレリミナリー・ファイトとして決定した。
ハファエル・アスンサオ vs ヴァウアン・リー (バンタム級)
ロニー・マルケス vs デレク・ブランソン (ミドル級)
ゴドフレイド・ペペイ vs フェリペ・アランテス (フェザー級)
イルデマール・アルカンタラ vs レアンドロ・シウバ* (ウェルター級)
ホドリゴ・ダム vs 廣田瑞人 (フェザー級)
カイオ・マガリャエス vs カーロス・ヴェモラ (ミドル級)
アントニオ・ブラガ・ネト vs アンソニー・スミス (ミドル級)

本大会のチケットは現地時間4月25日午後4時からwww.ticketsforfun.com.brを通じて販売が開始されます。
すべての対戦カードは諸事情により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。

*メインカードの一戦として一度は発表されたシウバ vs. ハザウェイは発表の直後にハザウェイの負傷によりキャンセルとなった。ハザウェイの代役はStrikeforce移籍組みの一人、ジェイソン・ハイが務める。本来ハイとの対戦を予定していたイルデマール・アルカンタラはニューカマーのレアンドロ・シウバと対戦する。

ノゲイラ、ヴェウドゥム、6月に再戦


3月12日更新
ジ・アルティメット・ファイター:ブラジルの第2シーズンはブラジル国内では毎週日曜日夜にGloboで放送中(再放送はTUF.tvで今後視聴可能)だ。そして今シーズンのコーチを務めるファブリシオ・ヴェウドゥムと元暫定王者のミノタウロ・ノゲイラのヘビー級の一戦が6月8日に迫っている。

2006年に行われたPRIDEクリティカル・カウントダウンで実現した一戦の再戦となるこの試合はTUFブラジル2フィナーレのメインイベントで5ラウンドで行われ、その模様は米国内ではFUEL TVで放映される。

両者の初めての対戦は2006年のPRIDE無差別級グランプリで経験豊富な“ミノタウロ”が比較的若手だった“ヴァイ・カヴァーロ”を得意の打撃戦に引きずり込み、ユナニマス判定で勝利。その後ノゲイラはPRIDEヘビー級王座を獲得した。

それから6年の経験をつみ、さらに8勝をあげているヴェウドゥムは、そのなかでエメリヤネンコ・ヒョードルをサブミッションで下し、ロイ・ネルソンにファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得するパフォーマンスで勝利するなど、目覚しい戦績を記録してきた。1シーズンに渡りTUFのチームをリーダーとして率いて来た両者の緊張感は、このブラジリアン・ファイター同士のビッグマッチを前回とはまったく異なる、そして前回同様エキサイティングな一戦にするだろう。

大会の追加対戦カード、チケット情報、開催地などこのほかの情報は近日中に発表される見通しです。

メディア

最新
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20