マカオのファイトカードが発表!

日本時間11月10に開催されるUFC マカオの最新情報!!

 UFCは史上初めてマカオで開催されるUFC マカオの対戦カードを発表した。ヘッドライナーはリッチ・フランクリンvs.カン・リーに決定。元UFC王者フランクリンと元ストライクフォース王者のカン・リーの一戦は、歴史的なミドル級ファイトとなるだろう。

 また、12戦無敗のスタニスラヴ・ネドコフがブラジルのチアゴ・シウバと対戦。“スタンガン”ことキム・ドンヒョンパウロ・チアゴと顔を合わせる。

 TUFシーズン6の勝者であるマック・ダンジグは、元PRIDE王者の五味隆典と対戦。バンタム級のキュン・ホカンはアレックス・カサレス戦でUFCデビューを飾る。

 このほか、グアムの無敗のライト級ファイター、ジョン・タックは“モンゴルの狼”ことジャン・タイクァンと対戦。フライ級の漆谷康宏はジョン・リネカーと対戦する。なお、この一戦は当初UFC 151で行われる予定だった。また、水垣偉弥ジェフ・ホウグランドの一戦もマカオ大会に移動となっている。

 フランク・エドガーの元トレーニング・パートナーである7勝1敗のトム・デブラスは、福田力と対戦。また、韓国のヒョン・ギュリムはブラジルのマルセロ・ギマラエスとのデビュー戦に挑む。

メディア

最新
コーチのアンデウソン・シウバがジ・アルティメットファイター・ブラジル 4のエピソード3であるニュースに感情的な反応を見せる。一体何がおきたのか?4月20日、UFCファイトパスで見届けよう。
2015/04/18
Watch the UFC Fight Night: Machida vs. Rockhold post-fight press conference.
2015/04/06
UFCプレジデント、ルーク・ロックホールド、ジャカレ・ソウザ、ベネイル・ダリウシュ、ペイジ・ヴァンザント、そしてマックス・ホロウェイが出席したUFNニュージャージー大会の試合後記者会見のハイライトを楽しもう。
2015/04/18
2ラウンドにミドル級のトップコンテンダー、リョート・マチダをサブミッションで下した事により同級での地位を確固たるものにしたルーク・ロックホールド。ルークがバックステージでミーガン・オリヴィに自身のパフォーマンスについて語る。
2015/04/18