サンチアゴ、UFCに復帰

日本時間2月17日、英国ロンドンのウェンブリー・アリーナで開催されるUFC on FUEL TV 7の最新情報。
ウェルター級のジャスティン・エドワーズが負傷の為、UFCロンドン大会から欠場。アイスランドの新星、軍なー・ネルソンはUFC復帰を果たすベテラン、ジョルジ・サンチアゴと対戦することになった。

シヴァー欠場、代役ポアリエがUFC ロンドン大会に出場


1月17日更新

ロシア生まれのドイツ人ファイターが大会を欠場。英国大会で代役を務めるのはフランス系の米国ファイターとなった。

デニス・シヴァーは負傷によりセミ・メインイベントでの対戦を予定していたカブ・スワンソンとの一戦から欠場する。代役を務めるのは常に危険なダスティン・ポアリエと、新たにファンに興奮を約束する素晴らしいマッチアップが実現する。両者は対戦に口頭で合意している。


ワトソン vs. ネドコフ、英国大会に正式決定

更新12月19日

ミドル級のスタニスラヴ・ネドコフはその無敗記録をかけて2月のUFCロンドン大会でサウザンプトンのトム“コング”ワトソンと対戦する予定だ。両者は対戦に口頭で合意している。


ロンドン大会のセミ・メインイベントはスリリングな一戦に

12月12日更新
ノックアウト・アーティストのカブ・スワンソンとドイツのブルドーザー、デニス・シヴァーが2月の英国大会のセミ・メインイベントで対戦することが発表された。両者は互いに素晴らしい連勝を重ねており、ウェンブリー・アリーナで勝利を挙げたファイターがフェザー級タイトル戦線に食い込むことは必死だ。

また、6フィート6インチのフランスのヘビー級、シリル・ディアバテが9月にカイル・キングスブリーをTKOで下したばかりの英国のジミ"ザ・ポスター・ボーイ”マヌワと対戦する。

更新: ウェルター級ではアイスランドの無敗のグンナー・ネルソンがTUF 13で活躍したジャスティン・エドワーズを相手にUFCでの連勝を狙う。さらに強打を誇るライトヘビー級のライアン・ジモーとジェイムズ・テフナが激突。これはカナダ vs. ニュージーランドと言った図式だ。

UFCロンドン大会に魅力的な7試合が発表される

12月6日更新
現地時間2月16日土曜日、UFCが英国に再上陸を果たす。今週木曜、UFCは暫定バンタム級タイトルマッチ、暫定王者ヘナン・バラオ対挑戦者マイケル・マクドナルドの一戦を含む、充実の7試合を発表した。

ウェンブリーアリーナで行われる本大会での決定しているカードは以下の通り:
チェ・ミルズ vs. マット・リドル
テリー・エティム vs. レニー・フォート
ポール・サス vs. ダニー・カスティーリョ
フィル・ハリス vs. ユリシス・ゴメス
ヴァウアン・リー vs. 手塚基伸
アンディ・オグル vs. ジョシュ・グリスピ

チケット絶賛発売中。なお本大会は米国内ではFUEL TVで中継されます。

メディア

最新
【今週のラインナップ】 ■アイルランド出身、コナー・マグレガーの生い立ち ■アイスランドに育まれたグンナー・ネルソンの資質 ■故郷のベルギーを離れ闘う、タレック・サフィジーヌの決意 ■マイケル・ビスピンがイギリスの格闘技を語る
UFC 125のオクタゴンでフィル・バローニと対戦したブラッド・タヴァレスはその拳とヒザを自在に繰り出し見事な秒殺勝利を披露。UFCファイトナイト・バンゴー大会でティム・ボーシュと闘うタヴァレスの次戦をお見逃し無く!
2014/07/29
今週のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークではオーヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフの一瞬のミスを見逃さずに1ラウンドにサブミッション勝利へと繋げた一連のムーブに注目。
2014/07/30
UFCミニッツ創刊号へようこそ!ホストのリサ・フォイルスがUFCに関連するビッグな話題のいくつかをレビュー。さらに今後の話題のいくつかを先取りする。
2014/07/30