週末の大会のメインイベントが変更に

現地時間2013年4月4日、スウェーデンのストックホルムにあるエリクソン・グローブ・アリーナで開催されるUFC STOCKHOLM 2013の最新カード情報。この大会は米国内ではFUEL TVによるライブ中継が行われる。
先週行われた最後のスパーリング・セッションでUFCライトヘビー級のコンテンダー、アレクサンダー・グスタフソンが裂傷を負い、このためスウェーデンのミクスト・マーシャルアーツ連盟が週末に予定されていたゲガール・ムサシとのメインイベントへの出場を認可せず、グスタフソンはこの一戦からの欠場を余儀なくされた。

グスタフソンの欠場を受け、現在3連勝中のスウェーデンのライトヘビー級ファイター、イリア・ラティフィ(8勝2敗1ノーコンテスト)がその代役をつとめ、自身の長年の夢に挑戦するチャンスを獲得した。ラティフィとムサシのオクタゴン・デビュー戦は3ラウンドで行われる。

UFC on FUEL TV 9(ストックホルム大会)のセミ・メインイベントではロス・ピアソンとライアン・クートゥアの一戦も行われる。

TUF 17ファイター達がFUEL 9で対戦


3月20日更新
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトはTUF 17の撮影期間中に繰り広げられる試合のレベルの高さに大いに感銘を受け、すべての出演ファイターにUFCでの試合の機会を保証した。

デイナは早くも自身の言葉を実現、シーズンの放送終了を待たずにチーム・ジョーンズのアダム・セラとチーム・ソネンのトール・トゥロエングのミドル級の対戦を現地時間4月6日のUFCストックホルム大会にマッチアップした。

ウーメオのファンにとって、トレーニングのためにウーメオとサンディエゴを行き来するスウェーデン人ファイターのトゥロエングの試合は馴染み易い一戦となるだろう。

ブランダオ vs. ガルザのフェザー級の激突が実現


3月4日更新
UFC 153での勝利に続き、TUF 14優勝者のディエゴ・ブランダオがフェザー級のランキングを昇るべくパブロ・ガルザと対戦する。ガルザもまた無数の強豪を相手にその実力を証明しており、先日はマーク・ホミニックから印象的な勝利を挙げている。

ストックホルム大会にスウェーデンファイター達の試合が追加


2月4日更新
対戦カードはいよいよ欧州最強軍団vs.世界といった様相を呈してきた-UFCストックホルム2013のチケットはすでにほとんど完売状態であるが、4月に開催されるこの大会にさらに興味深い対戦カードの数々が追加された。

英国のフィル・デ・フリーズがスーパーアスリートのマット・ミトリオーンとヘビー級契約で対戦。またロード・アイランドの“フィルシー”トム・ロウラーは12勝1敗の戦績を誇るオランダのマイケル・クイパーとミドル級契約で対戦する。

170ポンド級ではスウェーデンのクリス“ザ・キス”スパングがロシア生まれ、現在はアルバカーキーでトレーニングを積むアドラン“ザ・ウルフ”アマゴフを相手にUFCデビュー戦を迎える。さらにロングアイランド出身の無敗のライアン・ラフレアがTUFスマッシュズ育ち、現在6連勝中のオーストラリア人、ベニー“ブランコ”アロウェイを相手にUFCデビュー戦を行う。

ライト級契約では6勝1敗のライアン・クートゥアがアルティメット・ファイター9優勝者にしてTUFスマッシュズのコーチを務めたロス・ピアソンを相手にオクタゴンデビュー。またスウェーデンのレザ“マッド・ドッグ”マダディがTUF 12で活躍したマイケル“ザ・メナス”ジョンソンと対戦する。

アイルランドの天才的ノックアウト・アーティスト、フェザー級のコナー・マクグレガーがとうとうUFCのランキングに殴りこむ。その相手を務めるのは強豪ひしめくUFCフェザー級ディビジョンで3連勝を記録したマーカス・ブリメージだ。

さらに英国最高のバンタム級、最新のUFCファイター・ランキングではバンタム級4位に位置するブラッド・ピケットがバンタム級9位の力自慢、マイク“ザ・ハルク”イーストンと対戦する。

上記すべての試合が口頭での合意に至っている。

スウェーデン大会にスウェーデンファイター達の試合が追加


4月のスウェーデン大会で、スウェーデン・ファイター同士による対戦が実現する。パピー・アベディ(8勝2敗)とべサム・ヨセフ(6勝1敗)は共にオクタゴンでの初勝利を狙っており、どちらのウェルター級にとっても落とすことのできない一戦になるだろう。

コラッサーニ vs. ペラルタ、ストックホルムで実現


1月21日更新
ロビー・ペラルタが現地時間4月6日にストックホルムでスウェーデン出身のアキラ・コラッサーニと対戦する。この一戦が打撃の激闘になることは必死だ。両者はUFCフェザー級契約で対戦することに口頭で合意している。

4月6日、オクタゴンがスウェーデンに再上陸


1月19日更新
躍進目覚しいUFCライトヘビー級のスター選手、アレクサンダー“ザ・モーラー”グスタフソンが2年連続で母国で開催される大会のメインイベンターを勤め、現在最もホットな対戦相手、元Strikeforce®ライトヘビー級王者ゲガール・ムサシと対戦する。5ラウンドで行われる若きストライカー同士のこの一戦に勝利したファイターがUFCライトヘビー級王座に一歩近づくことになる。

グスタフソンは元UFC王者のマウリシオ“ショーグン”フアにもっとも最近の試合で勝利したばかり。ショーグンに勝利する以前にも、この26歳の若者は昨年4月にエリクソン・グローブ・アリーナの観衆の眼前ででチアゴ・シウバを下している。
一方の28歳のムサシは今月序盤にマイク・カイルをサブミッションで仕留めるなど、立て続けに勝利を重ねている。

メディア

最新
【今週のラインナップ】 ウェルター級王者ジョニー・ヘンドリックス特集 ■自分のルーツに触れる旅 ■頂点への挑戦 UFC158 カーロス・コンディット戦 ■過酷な障害物レースに挑む
UFCフライ級王者のデメトリオス・ジョンソンがクリス・カリアーソを挑戦者に迎えて防衛戦を敢行。ドナルド・セラーニはエディ・アルヴァレスを迎撃、さらに人気急上昇ファイターのコナー・マグレガーが好敵手ダスティン・ポアリエと対戦する。
2014/08/27
UFC史上最大の番狂わせの一つが起きたUFC 173でのヘナン・バラオ vs. T.J. ディラシャウ。米国時間8月28日 7pm/4pm ETPTからFOX Sports 1で放送されるファイト・フラッシュバックで世紀の一戦を振り返ろう。
2014/08/27
現地時間8月26日にメキシコシティで行われたUFC 180記者会見の終了後にUFCプレジデントのデイナ・ホワイトがメディアとの囲み取材に応じた。デイナの言葉を聞いてみよう。
2014/08/27