UFC on FX 3 対戦カードがすべて決定!!

6月9日にフロリダ州フォートローダーデールでの開催が決まったUFC on FX 3の最新情報。

そのほかのファイトカードアップデートはこちら!!:
FX 2
UFC 144
FUEL 2
UFC 145
FUEL 3
UFC 146
UFC on FX 3
 日本時間6月9日にフロリダ州フォートローダーデールでの開催が決まったFX 3の全対戦カードが決定した。

 メインカードはウェルター級のパワフルな対戦となった。ブラジルのストライカー、エリック・シウバはレスラーのチャーリー・ブレネマンと激突。ダイナミックな人気者、マイク・パイルジョシュ・ニアーと戦争に突入する。

 さらに二つのウェルター級カードが実現しており、マイク・ピアースはツイッター上で対戦を熱望していたカルロス・エドゥアルド・ホシャとの試合が実現。TUFのベテラン、セス・バジンスキランス・ベノイストと対戦する。

 なお、ファンはピアースvsホシャ、バジンスキvsベノイスト、もしくはバンタム級のエディ・ワインランドvsスコット・ヨルゲンセンの3カードの中から、どの試合をメインカードに組み込みたいかを投票で決めることができる。

 2月にUFCデビューの予定だったものの、試合直前に対戦相手の負傷欠場が決まっていたミドル級のバディ・ロバーツは、カイオ・マガリャエスと対戦。ライト級ではティム・ミーンズジャスティン・サラスと対戦し、ヘンリー・マルチネスベルナルド・マガリャエスと対戦することが決まった。

 ウェルター級では、カナダのベテラン、ショーン・ピアソンジェイク・ヘクトと顔を合わせる。

フェザー級で騒乱勃発!? 3月30日更新
 フェザー級でレオナルド・ガルシアとマット・グライスの対戦が決まった。ガルシアは荒々しいファイトスタイルで有名。グライスもアグレッシブなファイターで、戦いは白熱すること必至だ。

 ワインランドとヨルゲンセン、ようやく対戦が実現3月23日更新 長きにわたって同じ階級でしのぎを削りながら、これまでオクタゴンのなかで顔を合わせることのなかったエディ・ワインランドとスコット・ヨルゲンセン。両者による対戦が口頭合意に至り、ようやく試合が実現する運びとなった。

6月にフライ級の再戦が決定! 3月20日更新
 3度目となるUFC on FXにおける2つのファイトカードが決定した。どちらも軽量級では傑出した実力者が揃った。

 UFC社長のデイナ・ホワイトは3月20日、「6月9日にデメトリオス・ジョンソンとイアン・マッコールが再戦する。これは今年で最も話題となる対戦の一つだろう」と語った。両者は3月上旬にシドニーで行なわれたUFC on FXで、UFC史上初となるフライ級マッチを行なった。

 この対戦では、一度はジョンソンの勝利がアナウンスされたが、その後に審判の得点が間違えて集計されていたことが判明し、ドローとなっていた。

 今度のジョンソンvsマッコールの再戦の勝者は、シドニーで漆谷康宏を下したジョセフ・ベナヴィデスと、タイトルをかけて戦う。

 また、同イベントでは、ダスティン・ペイグvsジャレッド・パパジアンのバンタム級マッチが行なわれる。

メディア

最新
多くの人々が無敵と考えていたアンデウソン・シウバだが、“ザ・スパイダー”は誰にでも流れの悪いときはあるものだ、と説明する。元ミドル級王者はUFC 183でのニック・ディアス戦に向け、ポジティブな集中力を漲らせている。
2015/01/26
UFC史上最多ボーナス獲得数(13回)を誇るジョー・ロウゾンは今日最もエキサイティングなファイターの一人だ。ライト級戦線を瞬く間に駆け上がって来たアル・アィアキンタは更なる高みを目指す為にロウゾン戦での勝利を熱望している。
2015/01/25
異なる理由ながらもそれぞれ実戦から遠ざかっていたアンデウソン・シウバとニック・ディアスがMMA史上最大の一戦の一つで復帰を果たす。UFC 183に向けた両陣営のトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2015/01/25
Kelvin Gastelum has embraced the underdog roll and looks to surprise everyone once again when he faces Tyron Woodley at UFC 183. Woodley wants to make a statement by knocking off the blue chip prospect to elevate his name into title contention.
2015/01/25