UFC on FX5:スティーブンスとエドワーズが激突!

日本時間10月6日にミネアポリスで開催されるUFC on FX 5の最新情報

 ライト級で常にエキサイティングな二人のファイターが激突する。イーブス・エドワーズジェレミー・スティーブンスと対戦。また、フライ級ではルイス・ゴーディノットの欠場により、イギリスのトップファイター、フィル・ハリスがダレン・ウエノヤマと対戦する。

 また、ウェルター級屈指のレスラーであるマイク・ピアースアーロン・シンプソンが顔を合わせる。

メインはブラウンvsシウバ! 対戦カード続々発表7月31日更新
 トラヴィス・ブラウンvsアントニオ・“ビッグフット”・シウバ戦のカード発表を皮切りに、続々と数試合の対戦カードが決定した。

 メインイベント以外のカードにもヘビー級の猛者が登場する。ビザの問題で日本時間8月5日のUFC on FOX4での対戦が実現しなかったヘビー級の喧嘩屋ロブ・ブロウトンマット・ミトリオンの戦いがついに実現。

 ウェルター級ではTUF13出身のジャスティン・エドワーズと百戦錬磨のジョシュ・ニアーが対戦。まったくタイプの違うファイター同士の戦いになるため勝負が読めない。

 グラップラー同士によるグラウンドの攻防、そして時折起こる激しい殴り合い。こんな試合が好みの方はライトヘビー級のブラジリアン柔術黒帯カーロ・プラターとパワフル・レスラーのマーカス・リヴェッサーの試合を要チェック!!

 また、インディアナポリス大会で戦うはずだったバート・パラゼウスキディエゴ・ヌネスがついに対戦。両者ともオールラウンドなベテランファイターであり、殴り合いを好むため、似たもの同士の化学反応が起き、激戦は避けられない。

 UFC初のフライ級王者の誕生が迫る中、フライ級ファイターたちの素早い動きさながら、この階級は目まぐるしい動きを見せている。バンタム級からフライ級に転向ののダレン・ウエノヤマルイス・ゴーディノットと対戦。互いに最高のパフォーマンスで、連勝を伸ばしたい所だ。

 TUF14の王者でフライ級のジョン・ドッドソンは、この階級で実績十分のジェシー・フォルミーガ(14勝1敗)を迎え撃つ。

メディア

最新
UFCファイトナイト・バンクーバーでデミアン・マイアと対戦するカーロス・コンディットが戦士の条件を語る!
2016/08/23
UFCファイトナイト・バンクーバーの全試合終了に開かれる公式計量の模様
2016/08/27
日本時間8月27日(土)6時よりロジャーズ・アリーナにて行われる質疑応答にスティーブン・トンプソン、ジョセフ・ベナビデス、エリアス・セオドルが登場!
2016/08/26
UFCファイトナイト・バンクーバーの公式計量は日本時間8月27日(土)8時スタート!
2016/08/26