カモッツィ、フィリッポウの代役で“ジャカレイ”戦に臨む

現地時間5月18日土曜日ブラジルのサンタカタリナ州で開催されるUFC on FX 8:ロックホールド vs. ベウフォートの最新カード情報。
下記の対戦カードはすべて口頭での合意に至っておりますが、諸事情により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。
コスタ・フィリッポウが負傷、大会のセミ・メインイベントで対戦を予定していたホナウド“ジャカレイ”ソウザとの試合を欠場することを余儀なくされた。代役に名乗りを挙げたのはTUF卒業生で現在4連勝中のクリス・カモッツィ。元Strikeforceミドル級王者のジャカレイを相手にカモッツィは連勝記録の更新を目指す。カモッツィの本来の対戦相手、ハファエル・ナタルはサブミッション・アーティストのジョアォン・ゼフェリーノのUFCデビュー戦の相手を務めることになった。

またこの他のニュースとして、ランス・ベノイストの負傷により対戦相手を失っていたパウロ・チアゴの新たな対戦相手が決定した。チアゴはUFC on FX 8のプレリミナリー・ファイトのひとつで無敗のニューカマー、マイケル・プラゼレスと対戦する。

ベノイスト、負傷によりチアゴ戦を欠場


4月8日更新
パウロ・チアゴと対戦を予定していたランス・ベノイストが負傷、その試合からの欠場を余儀なくされた。代替ファイターは近日中に発表される予定だ。

サントスのUFCデビュー戦の相手はユーリ・アルカンタラに変更


4月8日更新
TUFブラジルシリーズで頭角を現したヴィニシウスが負傷により5月のサンタカタリナ大会から欠場することになった。このためイリアルジ・サントスのオクタゴンデビューの対戦相手はユーリ・アルカンタラが勤めることになった。ベレン出身のサントスは7戦無敗の波に乗ってUFCデビューを迎える。

フェレイラ負傷、ハファエル・ナタルが出場


4月6日更新
負傷による本来の対戦相手を失っていたTUFブラジルの優勝者、セザール“ミュータンチ”フェレイラが今度は自分自身の負傷に苦しむことになった。このためセザールは5月18日に予定されていたクリス・カモッツィtの一戦から欠場する。このため1月のUFC on FOX大会でショーン・スペンサーをサブミッションで下し勝利したハファエル・ナタルがセザールの代役を務め、サンタカタリナ大会に出場する

負傷のCBに代わってカモッツィの出場決定


4月1日更新
TUF 7出身のCBダラウェイが負傷し、5月18日に予定されていたTUFブラジル優勝者、セザー・フェレイラとの一戦を欠場することになった。代わりに出陣するのはTUF11で活躍したクリス・カモッツィ。カモッツィはUFC 158 においてニック・リングに判定勝ちして勢いに乗っている。

ニク・レンツ、ガンバリヤンの代役でサンタカタリナ大会に出撃


3月25日更新
負傷から回復し、UFC on FX 8での試合に合意をしたほんのその数日後、メニー・ガンバリヤンがトレーニング中に再び負傷、試合からの欠場を余儀なくされた。このため現地時間5月18日に行われる大会でハクラン・ディアスの対戦相手はニク・レンツに変更、才能あふれるグラップリングのスペシャリスト同士の激突になる。

サンタカタリナ大会に軽量級の強豪が集結!


3月20日更新
本日ブラジルで行われた記者会見で、UFC on FX 8に4試合の対戦カードの追加が発表された。すべての対戦カードはブラジルの才能豊かな軽量級をフィーチャーしたものになっている。

これまで唯一の敗北は1月に急なオファーを受諾し、強敵エジソン・バルボーザに喫した1敗のみ、と言うライト級のルーカス・マルティンスが現地時間5月18日にオクタゴンに復帰しTUF Live卒業生のジェレミー・ラーセンと対戦する。

フェザー級のベテラン、マンヴィル・ガンバリヤンと21勝1敗の戦績を誇るハクラン・ディアスは共にトレーニング中の負傷から復活。新たにサンタカタリナ大会で対戦することが決定した。

バンタム級では同級の台風の目となっているユーリ・アルカンタラがTUFブラジル出身のマルコス・ヴィニシウスとしのぎを削る。

さらにブラジルフライ級のトップファイター、ジュシー・フォルミーガが同級7位のクリス・カリアーゾとジャラグア・アリーナのオクタゴンで激突する。

UFC、ブラジル再上陸。メインはロックホールド vs. ベウフォート


3月6日更新
5月18日、ジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップが2013年2度目のブラジル大会を開催する。大会はサンタカタリナ州ジャラグアドスルのジャラグア・アリーナで開催され、そのメインイベントでは1月のサンパウロ大会でマイケル・ビスピンを相手にKO勝利を挙げたMMA界のレジェンド、ヴィトー・ベウフォートがオクタゴンに復帰し、現在9連勝中のStrikeforceミドル級王者ルーク・ロックホールドと対戦する。

大会のセミ・メインイベントでは元Strikeforce王者、ホナウド“ジャカレ”がコンスタンティノス“コスタ”フィリッポウと対戦する。 この他にもこの大会に向けて7試合がすでに決定しており、そのすべての試合でブラジルの人気ファイターが世界中からやってくるファイターを迎え撃つと言う構図になっている。

セザール“ミュータンチ”フェレイラ vs. CB ダラウェイ - ミドル級
ハファエル・ドス・アンジョス vs. エヴァン・ダナム - ライト級
フランシスコ“マサランドゥーバ”ドライナルド vs マイク・リオ - ライト級
パウロ・チアゴ vs. ランス・ベノイスト - ウェルター級 ジョン・リネカー vs アザマット・ガシモフ - フライ級 ファビオ・マルドナルド vs. ロジャー・ホレット - ライト級
グレイソン・チバウ vs. ジョン・チョリッシュ - ライト級

「私共も楽しみながら開催してきたブラジル大会も、これで4度目の開催でありUFCにとっては再度の偉業の達成であります。」UFCブラジルのスポークスマン、グレイス・トゥリーニョは語った。「2013年の間にブラジルのファンの皆様には、大会の開催、次のジ・アルティメット・ファイター・ブラジルシリーズ、そしてこの国でのUFC運営本部の設置など、私共にまだまだ多くのことを期待していただきたいと思います。」

「ブラジルで試合をすることはいつでも素晴らしいことだ。母国の異なる3つ目の州で試合ができることを誇りに思っている。」その母国で4つ目の勝利を目指すベウフォートは語った。

メディア

最新
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23
元UFCライト級王者のフランキー・エドガーがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのインタビューに答え、UFNオースティン大会のカブ・スワンソン戦で見せた圧倒劇について語る。
2014/11/23
UFCレポーターのミーガン・オリヴィがボビー・グリーンをユナニマス判定で下したエジソン・バルボーザをその試合直後のバックステージでキャッチ。バルボーザがその勝利と対戦相手について語った。
2014/11/22