168 試合後会見 ボーナスの行方は?

UFC 168の試合後記者会見の模様は以下の通り。果たしてポストファイト・ボーナスを手に入れたファイターは...?
UFC 168の試合後会見に登壇したUFCプレジデントのデイナ・ホワイトはポストファイト・ボーナスの獲得ファイターをアナウンスした。

バンタム級のロンダ・ラウジーミーシャ・テイトがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。更に3ラウンドにテイトをアームバーで仕留めたラウジーはサブミッション・オブ・ザ・ナイトも獲得した。ジョシュ・バーネットを1分ちょうどでKOしたヘビー級のトラヴィス・ブラウンがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

ラウジー、テイト、ブラウン達とともに、防衛に成功したミドル級王者のクリス・ワイドマン、ライト級のジム・ミラー、フェザー級のダスティン・ポアリエ、そしてミドル級のユライア・ホールが試合後会見に出席した。

また、会見では以下のニュースがアナウンスされた。

UFC 170のメインイベントで、ラウジーは、彼女同様オリンピック・メダリストのサラ・マクマンと対戦することが決定した。大会は現地時間2月22日にラスベガスで開催され、本大会のメインイベントとして既に発表されていたラシャド・エヴァンス vs. ダニエル・コーミエの一戦はセミ・メインイベントで行われることとなった。

元王者のアンデウソン・シウバは病院に直行、メインイベントでローキックをクリス・ワイドマンにカットされた際に骨折した足の手術を即座に受けることになった。

デイナはショート・ノーティスのオファーでもあらゆる対戦を受諾するStrikeforce出身のボビー・ヴォエルカーを賞賛。「ああいったヤツを解雇したりはしないよ。」と語った。


ー会見のノーカット映像をUFC Fight Passで楽しもう!

メディア

最新
今回のMetroPCSムーブ・オブ・ザ・ウィークではUFC 175でアレックス・キャセレスを相手にユライア・フェイバーが見せたサブミッションをフィーチャー。
2014/11/26
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28