UFC、2012年もセーフオート社とのスポンサー契約を継続

UFCはセーフオート社とのスポンサー契約を延長したことを発表した。
 UFCはセーフオート社とのスポンサー契約を延長したことを発表した。期間は2012年いっぱい。オハイオ州、コロンブスに本拠をかまえるセーフオート社は、自動車保険の大手で、15の州にまたがってドライバーたちを保護している。

 この契約により、セーフオート社はUFCが主催する9つのイベントで広告を掲載。UFC ON FOX®、UFC ON FX®、 そしてUFC ON FUEL TV®などでお目見えする。

 また、セーフオート社は引き続き、個々のファイターとのスポンサー契約も継続する。同社はUFCファイターのなかに“セーフオート・チーム”を持っており、同社の特設サイト(http://www.safeauto.com/mma)の中で各選手のインタビュー、プレビュー、その他多くの映像コンテンツを配信している。

メディア

最新
カナダ初のアルティメット・ファイターとなったチャド・ラプリスが感想を述べる。
2014/04/16
新たにアルティメット・ファイターの称号を手にしたエリアス・テオドロウがケベックのファンと“人生で最高の瞬間”を分かち合う。勝利を手にし、自身の感情の激しい変化を隠せないカナディアン・ファイターのインタビューを見てみよう。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが試合後ボーナスの獲得ファイターをアナウンス。またティム・ケネディ、サラ・カフマン、パトリック・コーテ、そしてエリアス・テオドロウがジ・アルティメット・ファイター・ネイションズ・フィナーレ大会で披露した自身のパフォーマンスを振り返る。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがケベック・シティで開催されたアルティメット・ファイター・フィナーレ大会の終了後にメディアの質問に応じ、ジーナ・カラーノ、ミノタウロの勝利、UFCのメキシコでの開催、そしてなぜUFC 715でロンダ・ラウジーがアレクシス・デイヴィスと対戦するのか等について語る。
2014/04/16