UFCストックホルム大会のチケットは中央ヨーロッパ時間2月9日販売開始

4月6日、ライトヘビー級期待の新星、アレクサンダー・グスタフソンが下王者ゲガール・ムサシとストックホルムで開催されるUFC® ストックホルム 2013: グスタフソン vs. ムサシで対戦。

チケットの販売は中央ヨーロッパ時間2月9日土曜日スタート!
ジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ® (UFC®)が4月6日、スウェーデンに再上陸。ストックホルムのエリクソン・グローブ・アリーナでUFC® ストックホルム2013:グスタフソン vs. ムサシを開催する。スウェーデンの超新星、ライトヘビー級のアレクサンダー“ザ・モウラー”グスタフソンは5ラウンドで行われるメインイベントで元Strikeforce®ライトヘビー級王者のオランダ人ファイター、ゲガール・ムサシと対戦。この大会の模様はFUEL TVによるライブ中継が行われる。

UFCがスウェーデンで開催されるのはこれが2度目となる。昨年4月に、やはりグスタフソンをメインイベントに迎えて開催されたUFC®スウェーデン大会は僅か3時間足らずでチケットを完売。さらにスポーツイベントによるエリクソン・スポーツ・アリーナの観客動員記録を塗り替えるなど、歴史的な大会となった。

プロ16戦の戦績を持つグスタフソンは15勝1敗と、そのプロキャリアを通じて敗北は1度だけ。現在は6連勝中と波に乗り、最近では多くの実績を誇るマウリシオ“ショーグン”フアやチアゴ・シウバから勝利を奪っている。33勝3敗2分けの戦績を持つムサシもまた最近の6試合全てに勝利を収めており、ヘクター・ロンバートに勝利するなど、UFC以外のプロモーションでもっとも圧倒的な強さを誇るライトヘビー級ファイターの一人だ。4月6日、MMAきっての最高のストライカー同士が、この階級のタイトル挑戦権に深く関わるであろう一戦で激突することになる。

非常に多くの期待を集める本大会にはスウェーデン出身のアキラ・コラッサーニも登場。145ポンド級の有望ファイター、ロビー・ペラルタと対戦する。ジ・アルティメット・ファイターで活躍したコラッサーニ(10勝3敗1ノーコンテスト)は昨年9月に待望のUFCデビューを果たし、アンディ・オグルをスプリット判定で下している。またこれまで挙げた10勝のなかで4つのフィニッシュを記録している。ペラルタ(16勝3敗1ノーコンテスト)は最近の10試合では無敗を守り、先日の試合でジェイソン・ヤングを僅か24秒でノックアウトしているファイターだ。

また、パピー・アベディ(8勝2敗)とべサム・ヨセフ(6勝1敗)の二人のウェルター級スウェーデン人ファイター同士による、互いに落とすことの許されない一戦もマッチアップされた。両者は4月にオクタゴン®初勝利を記録することを目指している。

UFC®ストックホルム2013:グスタフソン vs. ムサシの一般向けチケットの販売はヨーロッパ中央時間2月9日土曜日午前10時(日本時間同午後6時)から開始され、SEK600、SEK800、SEK1110、SEK1510、SEK1765、そしてSEK2270の各種が用意されます。チケットはUFC.comglobearenas.se、またはhttp://www.ticnet.seで購入が可能となります。 UFC ファイト・クラブ™の会員様にはヨーロッパ中央時間2月7日木曜日午前10時(日本時間同午後6時)からwww.ufcfightclub.com を通じて本大会の先行チケット販売が提供されます。さらにUFCニュースレターの定期購読者様にはヨーロッパ中央時間2月8日金曜日午前10時(日本時間同午後6時)から特別インターネット・チケット先行販売が行われます。この先行販売を利用するにはUFC.comからUFCニュースレターの定期購読をお申し込みください。

メディア

最新
今回のMetroPCSムーブ・オブ・ザ・ウィークではUFC 175でアレックス・キャセレスを相手にユライア・フェイバーが見せたサブミッションをフィーチャー。
2014/11/26
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28