ニンジャ負傷、ワルドバーガーはスタンプフを迎撃

9月17日土曜日、Bud Lightの提供によりSpike TVで放映されるBattle on the Bayouの最新対戦カード。

この他の大会の対戦カードは以下のリンクをクリック:
UFC 130 and 131
UFC 132
UFC 133
UFC on Versus 4
UFC 134

サブミッションの達人、ダニエル”ニンジャ”ロバーツが負傷のため土曜日に予定されていたTJワルドバーガーとの試合を欠場することになったことをUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日明らかにした。代役に進み出たのはウェルター級のグラップリング・エース、マイク・スタンプフでマイクは現在5連勝中、ニューオリンズで連勝記録を6に伸ばしたいところだ。


”ニンジャ”vs.ワルドバーガーが決定!
ダニエル・ロバーツとTJワルドバーガーが9月のニューオリンズ大会に登場、バトル・オブ・ベイヨウの対戦カードに興味深い一戦が追加された。

「ウェルター級のサブミッション・スペシャリスト同士、TJワルドバーガーとダニエル”ニンジャ”ロバーツが9月17日のUFCファイトナイトで対戦することに口頭で合意した。」UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが語った。
二人のジェイク、ニューオリンズに登場
9月17日にニューオリンズで行われるUFC ファイトナイトのメインイベントでジェイク・シールズとジェイク”ザ・ジャッジメント”エレンバーガーが対戦することに口頭で合意した。


シールズは先日ウェルター級王者、ジョージ・サンピエールに敗れ連勝記録が途切れたばかり。ハードパンチャーのエレンバーガーは最近の9戦のうち8勝をあげているウェルター級の有望選手だ。

「エレンバーガーは始めてのタイトル挑戦に向けて邁進中、シールズもタイトル再挑戦のためにも落とせない一戦だ。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。

コクとブルーキンス、ベイヨウで対戦
ニューオリンズにエキサイティングなフェザー級の一戦、エリック・コクとジョナサン・ブルーキンスの登場が決定、両者は9月17日にオクタゴンに入る。

「エリック・コクとジョナサン・ブルーキンスのフェザー級の一戦が口頭での合意にこぎつけた。7月17日、ニューオリンズで行われるUFCファイトナイトでだ。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは明かした。「コクはフェザー級でもっとも成長が著しいファイターの一人、ブルーキンスにとってはTUF12で優勝して以来の試合になる。」

Battle on the Bayou、最初の2カードが決定
2000年以来のビッグ・イージー(ニューオリンズ)でのUFCの開催が決定、この大会で行われる試合が2試合、口頭での合意に至ったことをデイナ・ホワイトが明らかにした。

アラン”ザ・タレント”ベルチャー待望のオクタゴン復帰を果たしジェイソン”ジ・アスリート”マクドナルドとミドル級での一戦を行う。マクドナルドはUFC129でライアン・ジェンセンをサブミッションでしとめて以来の登場だ。ベルチャーは目の負傷の回復の為に戦線を離れることを余儀なくされるまで2連勝と波に乗っていた。」

「ミドル級の試合がもう一戦、ドンイ”ジ・オックス”ヤンとコート・”ザ・クラッシャー”マクギーがノラに登場だ。10勝1敗のヤンは最近ロブ・キモンスに目の覚めるようなKO勝利を収めたばかり、片や13勝1敗、TUF11優勝者のマクギーはエキサイティングなサブミッションによる勝利を挙げたばかりだ。」

メディア

最新
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23
元UFCライト級王者のフランキー・エドガーがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのインタビューに答え、UFNオースティン大会のカブ・スワンソン戦で見せた圧倒劇について語る。
2014/11/23
UFCレポーターのミーガン・オリヴィがボビー・グリーンをユナニマス判定で下したエジソン・バルボーザをその試合直後のバックステージでキャッチ。バルボーザがその勝利と対戦相手について語った。
2014/11/22