UFC 160 試合後記者会見要約

UFC 160、ファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC 160の試合後記者会見にはデイナ・ホワイトと共にケイン・ヴェラスケス、アントニオ“ビッグフット”シウバ、ジュニオール・ドス・サントスマイク・パイルグローヴァー・テイシェイラTJ グラント、そしてドナルド“カウボーイ”セラーニが出席した。

UFC 160でのサブミッション決着は1試合のみ。そのため1ラウンドにジェイムズ・テフナをサブミッションで下したテイシェイラがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。試合の序盤はボクシングの攻防に終始した両者だったが、テイシェイラは相手をガードに引き込むとギロチンを食い込ませタップを奪って見せた。

にわかにライト級タイトル戦線に躍り出た感のあるTJ グラントが元トップコンテンダーのグレイ・メイナードを1ラウンドにKOしノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。デイナは当初ノックアウト・オブ・ザ・ナイト・ボーナスをドス・サントスに支給することを考えていたが元ボクシングヘビー級王者のマイク・タイソンがグラントにボーナスを支給するようにデイナにアドバイスしたことにより、グラントが本ボーナスを獲得した。

元王者のドス・サントスが手ぶらで会場を後にすることはないようだ。3ラウンドにわたるドス・サントスとマーク・ハントとの3ラウンドの死闘がファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。試合を通じてその乱打戦の中でなんどとなくハントをぐらつかせた“シガーノ”は、3ラウンドについにスピニング・ヘッド・キックを頭部に叩き込んで“スーパー・サモアン”を昏倒させた。この勝利でドス・サントスは宿敵ケイン・ヴェラスケスとの因縁のリマッチの権利を手に入れた。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

また、試合後記者会見の席上で、元UFC®ライトヘビー級王者のフォレスト・グリフィンがMMAファイターとしての現役生活に終止符を打つことがアナウンスされた。マウリシオ“ショーグン”フア、そしてクイントン“ランペイジ”ジャクソンにも勝利を収めているグリフィンの通算成績は19勝7敗だった。

メディア

最新
UFC Minute host Lisa Foiles runs down all that went down at UFC 186 on Saturday night.
2015/04/27
UFC 186でシェーン・キャンプベルを倒したジョン・マクデッシーがUFC通信員のミーガン・オリヴィのインタビューを受ける。
2015/04/26
ブラジルの有望株トーマス・アルメイダは、UFC186にてイーヴス・ジャボウィンを1ラウンドで仕留めた。UFC通信員のミーガン・オリヴィが、アルメイダに試合後インタビュー。
2015/04/26
UFCフライ級王者のデメトリアス・ジョンソンは、UFC186にて堀口恭司を5ラウンド腕十字で下して6度目のタイトル防衛に成功した。ジョンソンが、UFC通信員のミーガン・オリヴィにその闘いを振り返る。
2015/04/26