ファイトナイト ベロ大会:試合後会見

UFC ファイトナイト:テイシェイラ vs. ベイダー、試合後会見要約。ポストファイト・ボーナスは誰の手に...?
ブラジル、ミナス・ジェライス州ベロ・ホリゾンテのミネイリーニョ・アリーナで開催されたUFC ファイトナイト:テイシェイラ vs. ベイダー大会の終了後に大会後記者会見が開催された。

UFC国際開発部マネージング・ディレクターのマーシャル・ゼラツニックが会見をホスト。会見にはメインイベントで勝利したグローヴァー・テイシェイラホナウド“ジャカレ”ソウザジョセフ・ベナヴィデスピオトル・ホールマンハファエル・ナタルそしてアリ・バゴティノフが出席した。またライトヘビー級のメインイベンター、ライアン・ベイダーも登壇した。

ゼラツニックは大会終了直後にUFCプレジデントのデイナ・ホワイトとマッチメイカーのジョー・シウバと話しあい、メインイベントで1ラウンドKO勝利を挙げたテイシェイラがUFC 165で行われるジョン・ジョーンズと<アレクサンダー・グスタフソンのライトヘビー級タイトルマッチの勝者への次期挑戦者となることが確実になったことを明らかにした。

それぞれ5万ドルとなるポストファイト・ボーナスを獲得したのは以下の4人のファイター達。ベイダーに逆転KO勝利を収めたテイシェイラがノックアウト・オブ・ザ・ナイト、ブラジルのフランシスコ“マサランドゥーバ”ドライナルドに逆転のキムラで一本勝ちを納めたポーランドのホールマンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。

さらに15分間に渡り、ノックダウンあり、めまぐるしいスウィープ合戦ありの激戦を展開したブラジルのハファエル・ナタルとスウェーデンのトール・トゥロエングがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

会見の映像はこちらから

メディア

最新
UFC 190での歴史的対戦に備える6人のファイター達のトレーニングと私生活をカウントダウンのカメラが追跡。元ヘビー級王者ミノタウロ・ノゲイラがステファン“スカイスクレイパー”ストルーブを相手に母国での勝利を目指す。
2015/07/27
カウントダウンのカメラがUFC 190での歴史的試合に備える6人の人気ファイター達のトレーニングと私生活を追跡。2005年にPRIDEで実現したブラジルのレジェンド対決、マウリシオ“ショーグン”フア対アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラの一戦がブラジルで再び実現する。
2015/07/27
UFCカウントダウンのカメラがUFC 190に参戦する人気ファイター達のトレーニングと私生活を追跡。無敗の女子バンタム級王者ロンダ・ラウジーが無敗の挑戦者ベッチ・コヘイアとの敵地での防衛戦に備える。
2015/07/27
無敗のベッチ・コヘイアがロンダ・ラウジー戦に何のためらいも感じないこと、また母国ブラジルでロンダを撃破する事が彼女にどれ程のモチベーションを与えているか等について語る。ラウジーとコヘイアはブラジル、リオデジャネイロで開催されるUFC 190で女子バンタム級王座を賭けて激突する。
2015/07/27