ファイトナイト・バルエリ:試合後記者会見

UFC ファイトナイト・バルエリ大会の試合後記者会見ではポストファイト・ボーナスの獲得ファイターが明らかに...。
バルエリで開催されたUFC ファイトナイト大会の試合後記者会見には国際開発部門のマネージング・ディレクター、マーシャル・ゼラツニックと共に、ジェイク・シールズデミアン・マイアキム・ドンヒョンファビオ・マルドナルド、そしてハファエル・アスンサオが出席した。 

2ラウンドにエリック・シウバをKOで下したキム・ドンヒョンがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。エリック・シウバの強烈な打撃を総計28発に渡り被弾した“スタンガン”キムだったが、2ラウンド中盤過ぎに強烈な左をシウバに叩き込み、相手をキャンバスに昏倒させた。キムがすかさず追い打ちの鉄槌を一発振り下ろしたところでレフリーのマリオ・ヤマサキが両者の間に割って入り試合の終了を宣告した。

3ラウンドのスリリングな熱戦を展開したアスンサオとTJ ディラシャウがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。一進一退の攻防を展開した両者だったが、結果はブラジリアン・ファイターのアスンサオが地元のファンに勝利する姿を見せつる形となった。

バルエリ大会で唯一サブミッション決着を見せたホジマール・パルハレスだったが、試合結果の確定はコミッションによる調査が終わるまでお預けとなった。ゼラツニックによるとコミッションはパルハレスが相手をどれだけの時間サブミッションに捉えていたのかを調査する、とのこと。ボーナスや、その他に事に関してはコミッションの調査が終了後に改めて再評価される見通しだ。


ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23
元UFCライト級王者のフランキー・エドガーがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのインタビューに答え、UFNオースティン大会のカブ・スワンソン戦で見せた圧倒劇について語る。
2014/11/23
UFCレポーターのミーガン・オリヴィがボビー・グリーンをユナニマス判定で下したエジソン・バルボーザをその試合直後のバックステージでキャッチ。バルボーザがその勝利と対戦相手について語った。
2014/11/22