ファイトナイト ロンドン大会:試合後記者会見

ファイトナイト ロンドン大会でボーナスを獲得したファイターは...?
ファイトナイト ロンドン大会の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトと共に、ルーク・バーナットシリル・ディアバテアレクサンダー・グスタフソンブラッド・ピケットマイケル・ジョンソングンナー・ネルソンイリヤ・ラティフィジミ・マヌワが出席した。

記者会見の冒頭で、デイナはファイトパス・オンリーとして2度目の開催となった本大会の成功を宣言した。36時間で完売した本イベントは176カ国に渡って放映され、欧州では1億9400万世帯で視聴された。

その後デイナは上機嫌な様子でポストファイト・ボーナスの獲得ファイターを発表した。グスタフソンとその対戦相手、ジミ・マヌワがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。2ラウンドにマヌワをノックアウトでフィニッシュした“ザ・モウラー”はパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトも獲得した。

UFCニューカマーのオマリ・アクメドフを僅か24秒でフィニッシュしたウェルター級のグンナー・ネルソンもまたパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得。ネルソンはこの勝利で12勝0敗。最近の7勝のうち、実に6勝をサブミッションで獲得している。

また、会見では20年以上のキャリアを持つベテランのディアバテが引退を表明し記者達からの質問に答えた。オクタゴンの外側に成し遂げなくてはならない事が有る、と語るPRIDE参戦経験もあるディアバテに対し、大勢の記者達から万雷の拍手が送られた。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

> ファイトナイト ロンドン大会の試合後記者会見ノーカット映像はこちらから

> デイナ・ホワイトの会見後の囲み取材の模様はこちらから

メディア

最新
UFC 186でシェーン・キャンプベルを倒したジョン・マクデッシーがUFC通信員のミーガン・オリヴィのインタビューを受ける。
2015/04/26
ブラジルの有望株トーマス・アルメイダは、UFC186にてイーヴス・ジャボウィンを1ラウンドで仕留めた。UFC通信員のミーガン・オリヴィが、アルメイダに試合後インタビュー。
2015/04/26
UFCフライ級王者のデメトリアス・ジョンソンは、UFC186にて堀口恭司を5ラウンド腕十字で下して6度目のタイトル防衛に成功した。ジョンソンが、UFC通信員のミーガン・オリヴィにその闘いを振り返る。
2015/04/26
UFC 186で活躍した選手達や、UFC代表ホイナ・ホワイトの言葉をこの記者会見ハイライトで聞いてみよう。
2015/04/26