カールス・ジョン・デ・トーマス

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
6 2 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Philippines, Quezon City
スタンス Southpaw
年齢 25
身長 165.1 cm
体重 56.7 kg
リーチ 181.6 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
1.74
3.93
62
of 131
47.33%
38
of 102
37.25%
8
of 11
72.73%
2
of 6
33.33%
0

BIOGRAPHY



どんなトレーニングをしていますか?
月水金は打撃/火木土はグラップリング。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
3歳からさ。ボクシングが大好きで、5歳の時にボクシングのエキシビションマッチに出た。正式なトレーニングを始めたのは8歳の時だ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
(地元の)ウォリアーズ・リーグ選手権(WLC)バンタム級王者、ユニバーサル・リアリティー・コンバット選手権(URCC)フライ級王者を1回防衛した。

ヒーローはいますか?
一番はオレの父だ。彼は人生に必要な全てを教えてくれた。それと3歳の頃からマニー・“パックマン”パッキャオのファンだ。UFCではジョン・“ボーンズ”ジョーンズだ。

あなたにとってUFCとは?
14歳でアマチュア戦を始めたばかりの頃に自分で決めたことがあるんだ。18歳でMMA王者になるって。それから20歳までにUFCに行って、22、3歳でUFC王者になれたらなって思っていた。それが実現してきている。18歳でWLCのベルトを獲得し、19歳でURCCのベルトを獲得した。そして20歳でUFCと契約した。“ボーンズ”ジョーンズと一緒だね。だから、これからUFCのベルトが手に入るといいな。こんな感じでMMAを始めた時からオレの人生のゴールはUFCだった。

大学には行きましたか?
いや。高校を卒業しただけ。

ファイターになる前の仕事は?
8歳でムエタイを始めて、12歳でフィットネスジムで教えるようになった。17歳を過ぎて自分のジムを開いてヘッドコーチを務めていた。でも、それは閉めてしまったんだ。試合をしながらヘッドコーチをして、同時に父親もするなんて大変だからね。オレは6カ月の娘の父親なんだよ。

アマチュア時代の成果は?
10勝0敗だ。

格闘技のランクは?
ファブリシオFIT所属コーチのステファン・カンパウスの下でブラジリアン柔術青帯。

得意なグラップリングテクニックは?
チョーク。

得意な打撃テクニックは?
フック。






 ●プロデビューは2012年
●サブミッション勝ち3回(アームバー2回、キムラ)、ノックアウト勝ち1回
●1ラウンドフィニッシュは3回
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY