UFC Middleweight Title
ドリカス・デュ・プレシ Stillknocks

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
21 2 0
ファイトボーナス
技能賞2
敢闘試合賞2
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 South Africa, Welkom
スタンス Switch
年齢 30
身長 185.4 cm
体重 83.9 kg
リーチ 193 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
6.49
4.77
590
of 1134
52.03%
520
of 1038
50.1%
63
of 87
72.41%
16
of 31
51.61%
4

BIOGRAPHY

ドリカス・デュ・プレシ
ニックネーム:スティルノックス
出身地:南アフリカ共和国・ウェルコム
階級:ミドル級



どんなトレーニングをしていますか?
毎日、2回か3回のセッションがある。スタンドアップとレスリングが毎日で、あとはストレングス&コンディショニングとブラジリアン柔術を1日ごと。スパーリングが週に1回だ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
5歳から10歳まで柔道をしていて、12歳から14歳はレスリングをしていた。ずっとマーシャルアーツが大好きで、15歳でK-1を始めた。18歳の時に史上初の南アフリカ出身WAKO K-1世界王者になり、次のステップはMMAだった。初めてジムに足を踏み入れた瞬間から戦いが大好きだったんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
アマチュアK-1の南アフリカ王者、WAKOジュニアK-1世界王者、EFCウェルター級王者、EFCミドル級王者、KSWウェルター級王者。

ヒーローはいますか?
父、2人の兄、マイク・タイソン、ラグナル・ロズブローク、アキレス。

あなたにとってUFCとは?
16歳から努力してきた全てがこのためにあったんだって思うよ。10年以上この瞬間を思い浮かべていた。それがようやく実現した。次に取るのははUFCタイトルだ。やっとUFCにたどり着いたことで、過去10年の全ての犠牲、献身と困難にも110%その価値があったってことになる。

大学には行きましたか?
プレトリア大学で農業経済学を学んでいたけど、最終学年で退学してしまった。ちょうどEFCタイトルを取るチャンスがやってきた時で、世界が今まで見たことのない偉大なファイターになるために全てをささげ、完全にコミットすることにしたんだ。

ファイターになる前の仕事は?
他の仕事はしたことがない。学校を出てからは、プロのファイターがオレの唯一の仕事だ。

格闘技のランクは?
キックボクシングで2段黒帯。

得意なグラップリングテクニックは?
グラウンド&パウンド。

得意な打撃テクニックは?
顔面へのエルボー。




●プロデビューは2013年
●ノックアウトで9勝、サブミッションで10勝(ギロチン4回、RNC5回、フェイスクランク)
●第1ラウンドフィニッシュは8回
●過去17戦で16勝、8連勝中
●2014年にUFC経験者のギャレス・マクレランに敗北
●ニックネームの由来:「オレがアマチュアK-1で30回KOし、33勝0敗だったことから兄が付けてくれた」