フランク・ミア

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
18 11 0
ファイトボーナス
技能賞2
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞2
PROFILE
出身 USA, Las Vegas
スタンス Southpaw
年齢 45
身長 190.5 cm
体重 119.7 kg
リーチ 200.7 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
2.18
3.84
593
of 996
59.54%
339
of 721
47.02%
231
of 272
84.93%
21
of 52
40.38%
21

FIGHT HISTORY

結果 日付 イベント 対戦相手
Loss (KO/TKO) 2016.03.20 Sun UFC Fight Night マーク・ハント
Loss (Decision - Unanimous) 2015.09.06 Sun UFC 191 アンドレイ・アルロフスキー
Win (KO/TKO) 2015.07.16 Thu UFC Fight Night トッド・ダフィー
Win (KO/TKO) 2015.02.23 Mon UFC Fight Night Antonio Silva
Loss (Decision - Unanimous) 2014.02.02 Sun UFC 169 アリスター・オーフレイム
Loss (KO/TKO) 2013.09.01 Sun UFC 164 ジョシュ・バーネット
Loss (Decision - Unanimous) 2013.04.21 Sun UFC on FOX ダニエル・コーミエ
Loss (KO/TKO) 2012.05.27 Sun UFC 146 ジュニオール・ドス・サントス
Win (Submission) 2011.12.11 Sun UFC 140 Antonio Rodrigo Nogueira
Win (Decision - Unanimous) 2011.05.29 Sun UFC 130 ロイ・ネルソン
Win (KO/TKO) 2010.09.26 Sun UFC 119 Mirko Filipovic
Loss (KO/TKO) 2010.03.28 Sun UFC 111 Shane Carwin
Win (Submission) 2009.12.12 Sat UFC 107 Cheick Kongo
Loss (KO/TKO) 2009.07.11 Sat UFC 100 Brock Lesnar
Win (KO/TKO) 2008.12.27 Sat UFC 92 Antonio Rodrigo Nogueira
Win (Submission) 2008.02.02 Sat UFC 81 Brock Lesnar
Win (Submission) 2007.08.25 Sat UFC 74 Antoni Hardonk
Loss (KO/TKO) 2006.11.18 Sat UFC 65 Brandon Vera
Win (Decision - Unanimous) 2006.07.08 Sat UFC 61 Dan Christison
Loss (KO/TKO) 2006.02.04 Sat UFC 57 Marcio Cruz
Win (Submission) 2004.06.19 Sat UFC 48 Tim Sylvia
Win (KO/TKO) 2004.01.31 Sat UFC 46 Wes Sims
Win (DQ) 2003.06.06 Fri UFC 43 Wes Sims
Win (Submission) 2003.02.28 Fri UFC 41 David Abbott
Loss (KO/TKO) 2002.07.13 Sat UFC 38 Ian Freeman
Win (Submission) 2002.03.22 Fri UFC 36 Pete Williams
Win (Submission) 2001.11.02 Fri UFC 34 Roberto Traven

BIOGRAPHY

格闘家になるために生まれた
どんなトレーニングをしていますか?
朝はテクニックとハードスパーリング、夜はグラップリングだ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
オレは格闘技をやるために生まれた。父が自分のスクールを経営していたんだ。オレが生まれる前から彼はトレーニングをしていたよ。父がスタジオに行く時はいつもゆりかごの中にいた。少し大きくなってからはスクール中を走り回ってみんなをいらつかせるガキだったよ。格闘技のトレーニングをちゃんと始めたのは12か13歳になってからだ。やっていることを理解できるようになってからだな。その前は空中をパンチしていただけ。14歳くらいでフルコンタクトのスパーリングを始めた。スクールオーナーの息子だから、みんなにやられてばかりじゃダメだって責任を感じていた。相手はほとんど大人だったけどね。父はボクシングの考えを多く取り入れた拳法をやっていた。普通の商業学校とは違っていたんだ。フルコンタクトのスパーリングとコンディショニングをとても重視していた。1年やり続けたら、タフになっていたよ。いまだにスクール時代の影響でオレの顎はゆがんでるんだ!

どんなランクやタイトルを持っていますか?
UFC元ヘビー級王者、UFC元ヘビー級暫定王者、ヒカルド・ピレスのブラジリアン柔術で黒帯。ジ・アルティメット・ファイター・シーズン8のコーチ。拳法黒帯。

ヒーローはいますか?
ブルース・リー。

得意なテクニックは?
サブミッション。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
オレは目標に突き進むタイプだ。UFCでヘビー級の世界王者になりたい。オレにとってタイトルとは、世界で最も完全で、オールラウンドな格闘家ということを意味する。

大学には行きましたか?
いや。その代わりにトレーニングに集中した。

ファイターになる前の仕事は?
ラスベガスのステーション・カジノズのフロントをやっていた。

 


●アメリカ合衆国憲法修正第2条の熱心な提唱者(彼の父は警察官、格闘家で拳法空手のマスターだった)
●UFCでホイス・グレイシーの戦いを見てブラジリアン柔術のトレーニングを始める。
●2004年にオートバイ事故で片方の膝の靱帯を完全に切断し、人体で最も頑丈な骨である大腿骨を粉砕されたが、そこから見事なカムバックを果たした。ティム・シルビアを破ってUFCのタイトルを獲得した数カ月後の事故。キャリアは終了かもしれないという感情的な苦悶と自己憐憫を抱えながらも、ミアは2年半の休止期間を経て勇敢にもオクタゴンに復帰し、以降UFCの暫定タイトルを含む6勝4敗の戦績を残す
●28戦中17戦で1ラウンド決着
●サブミッション勝ち9回(キムラ2回、ニーバー、アームバー2回、トライアングルアームバー、インサイドショルダーロック、トーホールド、ギロチン)ノックアウト勝ち5回
●2004年のオートバイ事故でタイトルを剥奪されたが、オクタゴンでヘビー級タイトルを失ったことはない
●復帰後の戦績は10勝8敗、過去15戦で2連勝を含む10勝
●ティム・シルビア、タンク・アボット、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ブロック・レスナー、シーク・コンゴをサブミッションで圧倒
●プロ3戦目の試合でUFCデビュー
●全盛期のマイク・タイソンがノックアウトする時のようにサブミッションでアプローチする
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY