コーリー・マッケンナ "ザ・ホビット"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
000
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞
敢闘試合賞
KO賞
関節技賞
PROFILEプロフィール
ニックネーム ザ・ホビット
出身 イギリス、ウェールズ
概要
年齢 2021
身長 ( cm )
体重 lb ( kg )
リーチ "

FIGHT HISTORY

BIOGRAPHY

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
10歳の時に競争的な趣味として格闘技のトレーニングを始めた。いろいろやって、13歳ぐらいでMMAを始めたわ。15歳までに初試合をやって、その頃すでに他の分野でいくつかのタイトルを手にしていた。それ以来、他のものに興味を持ったことはないわね。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
『Tapology(タポロジー)』ではイギリスとアイルランドのパウンド・フォー・パウンドでランキング3位に入っているわ。柔術は紫帯よ。

ヒーローはいますか?
私のヒーロはチーム・アルファメールとBKKで囲まれているファイターやコーチたち。彼らのパフォーマンスだけじゃなく、彼らや周りの人々のハードワークに常にインスパイアされているの。私にとって最大のヒーローまたはインスピレーションとなる2人を挙げるなら、ジャック・メイソンとユライア・フェイバーでしょうね。彼らの戦いの成果だけじゃなくて、ワークエシックや思考法が素晴らしいの。

あなたにとってUFCとは?
UFCはいつだってMMAの頂点とみなされる場所――なら当然、オクタゴンに入って私のスキルを最高レベルの相手に対して披露するチャンスを与えられるなら、私にとって全てを意味するわ。私はUFCのために戦うだけじゃなく、彼らの未来の王者になれるってことを証明するために戦うつもりよ。

大学には行きましたか?
進学はしなかった。高校を終える頃にはもう、自分が求めているのは戦いだけだって確信していたから。だから15歳でフルタイムのアスリートになった。

ファイターになる前の仕事は?
今までいわゆる“普通の”仕事ってしたことがないの。学校を出た後はフルタイムのライフスタイルを続ける資金を得るために子ども向けのクラスでコーチをしていたことがある。

アマチュア時代の成果は?
15歳から18歳にかけて、アマチュアで7勝0敗の戦績だったわ。IMMAFのメダリストたちを倒して115ポンドと125ポンドでアマチュア王者になった(トーナメントに参加するには若過ぎたのと、存在する最高レベルで自分を試したかったから)。それから長年ブラジリアン柔術とムエタイのトレーニングをする中で複数のイギリスタイトルを持っていた。

得意なグラップリングテクニックは?
チョークならどんな形でも。ダースチョークもRNCもブルドッグチョークも大好きよ。

得意な打撃テクニックは?
ボクシングのコンボ。




●プロデビューは2018年
●ノックアウト勝ち2回、サブミッション勝ち1回(RNC)
●1ラウンドフィニッシュは2回
●3連勝中
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY