グローバー・テイシェイラ ""

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
2770
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞3
敢闘試合賞2
KO賞1
関節技賞1
PROFILEプロフィール
ニックネーム
出身 ブラジル、ソブラリア
概要 打撃、柔術
年齢 40
身長 6' 2" ( 187 cm )
体重 205 lb ( 93 kg )
リーチ 76"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
WIN
Anthony Smith
グローバー・テイシェイラ

UFCファイトナイト・ジャクソンビル/2020年
86
138
1
1
0
0
0
5
R5 01:04
KO/TKO
WIN
グローバー・テイシェイラ
Nikita Krylov

UFCファイトナイト・バンクーバー/2019年
43
47
1
2
2
1
4
5
R3 05:00
Decision - Split

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
トレーニングは1日2回、週に6日。その合間に休憩する。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
たくさんの試合を見た後、2002年に開始した。子どもの時にUFCでホイス・グレイシーを見て、オレはファイターになりたいんだって分かったんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
スポーツファイトの王者で、アブダビ・コンバット・クラブでは多くの勝利を飾っている。

ヒーローはいますか?
チャック・リデルのことは前から尊敬している。王者として彼に会い、たくさんのことを教えてもらった。ケージの中でも外でも、ファイターとしての彼にあこがれるよ。

あなたにとってUFCとは?
UFCにいることがオレのすべてだ。

大学には行きましたか?
行っていない。

ファイターになる前の仕事は?
ブラジルの農場で働いていたし、木こりとしても働いた。

プロでの成果は?
リコ・ロドリゲスとの試合はオレにとって大きな成果だった。そのためにピーター・アーツとトレーニングをして、ハイキックでノックアウトするって宣言したんだ。あの試合は多くの意味を持っていた。

格闘技のランクは?
柔術黒帯。

得意なグラップリングテクニックは?
チョーク。

得意な打撃テクニックは?
左フック。




●プロデビューは2002年
●ノックアウト勝ち18回、サブミッション勝ち8回(RNC4回、ギロチン2回、アームトライアングル2回)
●2勝2敗でキャリアをスタート、以後20連勝した
●4連勝中
●31勝のうち26勝でフィニッシュしている
●UFCベテランのリコ・ロドリゲス、マービン・イーストマン、アントニオ・メンデス、マーシオ・クルーズ、ソクジュ、マット・ホーウィッチに勝利
●ジョン・ジョーンズ戦前の黒星は2005年のエド・ハーマン戦だった
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY