UFC 214に新たに6つの対戦カードが発表

UFC PPV
UFCファイトナイト・ヒューストン:デニス・バミューデス vs. ジョン・チャンソン【テキサス州ヒューストン/2017年2月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ヒューストン:デニス・バミューデス vs. ジョン・チャンソン【テキサス州ヒューストン/2017年2月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月30日(日)に開催されるUFC 214に、新たに6つの対戦カードが発表になった。

まず、フェザー級では現在同級ランキング5位の”コリアン・ゾンビ”ことジョン・チャンソンが、ランキング3位のリカルド・ラマスと対戦することが決っている。

バンタム級では同級ランキング8位のアルジャメイン・スターリングと、この階級では元王者であり、フェザー級から再びバンタム級に転向するヘナン・バラオンが戦うことになった。

女子ストロー級ではハワイ出身のケイリン・カランが、復帰したばかりのアレクサンドラ・アルブと対戦。ライト級ではベテランのジョシュ・バークマンとドリュー・ドーバーの試合が行われることになった。

さらにヘビー級ではUFC3戦目となるドミトリー・スモリャコフがUFCデビュー戦となるアダム・ウィゾレクと対戦する。

最後にフライ級ではエリック・シェルトンがまだ無敗のジャレッド・ブルックスと戦うことが決まった。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY