ステファン・セクリッチに2年の出場停止処分

UFC
UFCファイトナイト・モスクワ:公式計量に登場したステファン・セクリッチ【ロシア・モスクワ/2018年9月14日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・モスクワ:公式計量に登場したステファン・セクリッチ【ロシア・モスクワ/2018年9月14日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
米アンチ・ドーピング機構(USADA)は現地19日(水)、禁止薬物が検出されたステファン・セクリッチ(26歳/セルビア・ノビサド)がUFCアンチ・ドーピング施策違反により2年の出場停止処分を受けたと発表した。

2018年9月15日にUFCファイトナイト・モスクワで実施された競技内検査でセクリッチからドロスタノロンおよびその代謝産物、メタンジエノン代謝副産物の陽性反応が検出された。これらは蛋白同化剤に属する非特定物質であり、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の禁止リストを採択するUFCアンチ・ドーピング施策の下、使用が常時禁止されている。

2年にわたる出場停止期間はセクリッチが暫定的な停止処分を受けた2018年10月31日から始まる。

UFCアンチ・ドーピング施策に従い、アンチ・ドーピング規則違反で出場停止処分を受けているすべてのUFCアスリートは、停止期間終了後に信用を得るため、検査を受けられる状態を維持することが求められる。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY