【注目株】UFCファイトナイト・ウィチタ:グラント・ドーソン

UFCファイトナイト
デイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズ:グラント・ドーソン vs. エイドリアン・ディアス【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年8月16日(Photo by Brandon Magnus/DWTNCS)】
デイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズ:グラント・ドーソン vs. エイドリアン・ディアス【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年8月16日(Photo by Brandon Magnus/DWTNCS)】
2年前、グラント・ドーソンはオクタゴンで出世街道に乗るかのように見えていた。地元で数々の試合を素早く終わらせてフィニッシュによる勝利を積み上げ、その様子はUFC FIGHT PASSでも放送されていた。キャリア初めての敗北を喫した後でも、この若きフェザー級ファイターは連勝で巻き返し、初年度のデイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズ(DWTNCS)に参加するチャンスを得た。

その際、ドーソンは地元での戦いと同様に手早くライバルを片付け、UFC会長であるホワイトの目に止まって契約を勝ち取っている。しかし、それ以来戦いの場に姿を見せることはなかった。

ドーソンにとって残念なことに、DWTNCSのすぐ後に薬物違反の疑いが持ち上がり、違反行為がなかったことが分かって競技に戻ることができたのは昨年になってからのことだったのだ。とは言え、惨めだった2018年を過去のものとしたドーソンは、今週末にUFCファイトナイト・ウィチタで迎えるデビュー戦を最大限に活かそうと考えている。ドーソンに対するはジ・アルティメット・ファイター参戦の経験があるジュリアン・エローサだ。

Glory MMA and Fitnessで研鑽(けんさん)を積むドーソンはグラウンドでその真価を発揮し、グラウンド・アンド・パウンドやサブミッションにも優れている。今週末にその技でエローサを倒すことができれば、競争の激しいフェザー級で今後の成長株として注目されるだろう。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY