【注目株】UFCファイトナイト・グリーンビル:マット・ワイマン

UFCファイトナイト
UFC 238:オクタゴン【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 238:オクタゴン【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2019年6月8日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
一つ懐かしい話をしよう。

5年近く戦線から退いていたマット・ワイマンが今週末にオクタゴンへと帰ってくる。対戦相手を務めるのは人気の高いライト級ファイター、ルイス・ペーニャだ。

UFC 60に組まれたスペンサー・フィッシャーとの記憶に残る一戦でデビューを果たしたワイマンが最後にケージに足を踏み入れたのは2014年11月のこと。その夜、ほぼ2年の沈黙を破ってアメリカ・テキサス州オースティンに登場したワイマンは、アイザック・バリー・フラッグとの一進一退のバトルをユナニマス判定によって制している。それは現在35歳のベテランファイターにとって直近4度の出場で3度目の勝利であり、過去8戦における戦績は6勝2敗となった。

そして、彼は消えたのだ。

長期的な休眠状態につながった長く続く背部の負傷は、今週末にも影響をおよぼすかもしれない。しかし、ジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン5のメンバーであるワイマンの詳しい近況は知られておらず、週末の復帰戦を前に本人も口を堅く閉ざしている以上、どうなるかは誰にも予想できない。

オクタゴンで10勝5敗をマークし、小見川道大やチアゴ・タバレス、コール・ミラーといった有力なベテランを倒してきたワイマンは、ミドル級の中堅に位置する常にタフでデンジャラスなファイターだった。復活を遂げたワイマンは、人気は高けれどいまだ洗練されていないペーニャにとって、厳しい試練となるだろう。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY