UFCファイトナイト・ウルグアイ:バーンズがクンチェンコを撃破

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ウルグアイ:ギルバート・バーンズ vs. アレクセイ・クンチェンコ【ウルグアイ・モンテビデオ/2019年8月10日(Photo by Alexandre Schneider /Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ウルグアイ:ギルバート・バーンズ vs. アレクセイ・クンチェンコ【ウルグアイ・モンテビデオ/2019年8月10日(Photo by Alexandre Schneider /Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
日本時間8月11日(日)、ウルグアイ・モンテビデオにあるアンテル・アリーナを舞台にUFCファイトナイト・ウルグアイが開催され、プレリムのトリを飾ったギルバート・バーンズとアレクセイ・クンチェンコによるウェルター級マッチはバーンズがユナニマス判定で白星を手に入れた。

【プレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ギルバート・バーンズ vs. アレクセイ・クンチェンコ●
判定3-0(29-28、29-28、29-28)


ギルバート・バーンズ

「戦略は相手をテイクダウンできる方法を見つけて自分の柔術を生かすことだった。最初の2ラウンドは調子が良かったんだけど、相手がものすごく強くて、かなりエネルギーを消費したし、最終ラウンドは疲れてしまった。だから気持ちで戦ったんだ。自分が勝っているのは分かっていたし、とにかく行くしかなかった。ウェルター級に来たばかりだし、ここが自分にとって適切な階級だと分かっている。しっかり準備してくるから期待しててくれ。今回は2週間のトレーニングしかできなかったけど、無敗の相手を倒したんだ。この階級をもっとかき回してやるぜ」


ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○シリル・ガーヌ vs. ハファエル・ペソア・ヌネス●
1ラウンド(4分12秒)サブミッション(アームトライアングルチョーク)


シリル・ガーヌ

「フィニッシュできたのにはびっくりしたけど、グラウンドゲームはかなりトレーニングしてきた。次がどうなるか分からないけど、できるだけ早く試合がしたい。コペンハーゲンがいいところかもね」


女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
●テシア・トーレス vs. マリナ・ロドリゲス○
判定3-0(26-30、27-30、27-30)


マリナ・ロドリゲス

「彼女は私のことをとても尊重してくれた。私も彼女のことを尊敬しているわ。ノックアウトできたかもしれない。テシアはとても経験豊富なアスリートだし、本当にタフなアスリート。今回の勝利で、この階級の中でいくつかステップアップできていると思う。最高の試合だった。3ラウンドとも勝ったし、私が圧倒した。彼女にテイクダウンさせなかったしね。結局、経験を積むには戦うしかないのよ。UFCはレベルが違う。ここで最高の人たちと戦うことで私はもっともっとうまくなる」


フライ級マッチ 5分3ラウンド
○ホジェリオ・ボントリン vs. ハウリアン・パイバ●
1ラウンド(2分56秒)TKO(ドクターストップ)


ホジェリオ・ボントリン

(コメントできる状態にないためコメントなし)


バンタム級マッチ 5分3ラウンド
●ジェラルド・デ・フレイタスJr. vs. クリス・グティエレス○
判定2-1(28-29、28-29、30-27)


クリス・グティエレス

「俺にとっては大勝利だし、自分を支えてくれている人たちにとってもそう。息子と家族に捧げるよ。ウルグアイで戦えて最高だった。父がコロンビア人で、母はグアテマラ人だから、俺の庭みたいなもんだ。ブラジルはものすごく大きい。みんなそれぞれ自分の応援する人を応援しているし、俺は国をリスペクトしているし、ブラジルのファイターも心から尊敬しているけれど、今回は向こうが俺の庭に来たから、家を取り戻しにいって達成したってことさ」


ライト級マッチ 5分3ラウンド
●カズラ・バーガス vs. アレックス・ダ・シウバ○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)


アレックス・ダ・シウバ

「今回の試合でやりたかったことができなかった。キャリアの中で最悪の試合だ。でも、UFCデビュー戦で負けてしまって、ものすごいプレッシャーがあった。これも仕事の一部だと思っている。うまく戦えることもあれば勝てないこともあるし、勝つだけのことはやれたっていうときもある。今回はそれが必要だった」


女子フライ級マッチ 5分3ラウンド
○ヴェロニカ・マセド vs. ポリアナ・ヴィアナ●
1ラウンド(1分09秒)サブミッション(アームバー)


ヴェロニカ・マセド

「対戦相手の変更は起きてしまうことだけど、UFCが新しい試合を用意してくれて本当にうれしい。とにかくここにいたかった。こうやってフィニッシュするために毎日がんばってきたし、ずっと支えてくれがギャビーに感謝したい。ウルグアイで戦えたのはものすごく特別なこと。最初に私が戦ったのはチリだったけど、でもまだ成長すべきところがたくさんあった。その後、ケガをしてしまって、アルゼンチンでは戦えなかったけれど、今はこうしてここで戦うことができた」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY