健康と安全に関するUFC声明

UFC
UFCファイトナイト・ブラジリア:オクタゴン【ブラジル・ブラジリア/2020年3月14日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ブラジリア:オクタゴン【ブラジル・ブラジリア/2020年3月14日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC)】
2020年4月25日(日本時間)発行




UFCにとって健康と安全は長くプライオリティとされています。そこでわれわれはこの産業のためのスタンダードを設定することにしました。現在の状況に照らし、われわれはライブイベントを再開するにあたり、もう一歩進んだ安全対策を取る予定です。

5月9日(土)、13日(水)と16日(土)にフロリダ州ジャクソンビルのVyStarベテランズ・メモリアル・アリーナで予定されているUFCイベントは、フロリダ州ボクシング委員会の完全な承認を受けることになり、プロフェッショナルMMAイベントを管理する全規則に準じることになります。われわれはこれまでフロリダ州のロン・デサンティス知事、ジャクソンビルのレニー・カリー市長、そしてフロリダ州ボクシング委員会エグゼクティブディレクターのパトリック・カニンガム氏を含め、医療スタッフや地元当局と密接に協力し、健康と安全に関する適切なプロトコルを準備してきました。

フロリダ州ボクシング委員会からの要請に従い、これらのイベントは観客を入れずに小数の必要な関係者のみで行われます。全アスリートとスタッフはあらかじめ健康診断を受け、社会的距離のガイドラインに従うなど複数の予防策を忠実に守ることが要求されます。

イベントの再開にあたり、ファン、アスリートと職員に代わって、UFCはロン・デサンティス知事、レニー・カリー市長、フロリダ州ボクシング委員会エグゼクティブディレクターのパトリック・カニンガム氏と、『ESPN』、『ESPN+』を含むメディアパートナーのサポートに感謝を申し上げます。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY