UFCファイトナイト・ラスベガス7に関するUFC声明

UFCファイトナイト
UFC 252:オクタゴン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年8月15日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFC 252:オクタゴン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年8月15日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で陽性反応が出たため、マーク・ストリーグルがティムール・バリエフ戦から除外され、ストリーグルに代わってトレビン・ジョーンズがオクタゴンデビューを果たし、バリエフと戦うことになった。この試合は140パウンド(63.50kg)のキャッチウェイトで争われる。

ケイレン・ボーンが個人的な理由により試合を欠場することになったほか、佐藤天は医学的な観点から試合出場にゴーサインが出なかった。そのため、それぞれの対戦相手であるドワイト・グラントとダニエル・ロドリゲスが新たなウェルター級マッチとして拳を合わせる。

UFCファイトナイト・ラスベガス7は全10試合が予定され、メインイベントではバンタム級デビュー戦に挑むフランキー・エドガーがペドロ・ムニョスと対戦する。

日本時間8月23日(日)朝7時にスタートするプレリム5試合はUFC公式サイトおよび公式YouTubeチャンネルでライブ配信し、UFCファイトパスではプレリムを含め、9時30分開始予定のメインカードまで全試合をライブ配信する。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY