UFCファイトナイト・オクラホマシティ:公式計量結果

UFCファイトナイト 公式計量
UFCファイトナイト・オクラホマシティ:フェイスオフに臨んだマイケル・キエーザとケビン・リー【オクラホマ州・アメリカ/2017年6月24日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オクラホマシティ:フェイスオフに臨んだマイケル・キエーザとケビン・リー【オクラホマ州・アメリカ/2017年6月24日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
現地時間24日(土)午前、翌日の本戦を前にUFCファイトナイト・オクラホマシティの公式計量が実施された。

オクラホマシティではマイケル・キエーザとケビン・リーのライト級マッチをメインイベントに、現役にしてすでに殿堂入りを果たしたB.J.ペンがデニス・シヴァーと拳を合わせるフェザー級マッチなどが組まれている。

日本時間6月26日(月)6時30分にスタートするアーリープレリムは3試合、10時開始予定のプレリムは4試合、メインイベントを含むメインカードは6試合が行われる予定だ。アーリープレリムとプレリムはUFCファイトパスにて生配信され、メインカードは『DAZN』で生中継される。

UFCファイトナイト・オクラホマシティ:キエーザ vs. リー
現地時間6月25日(日)、日本時間26日(月)
チェサピーク・エナジー・アリーナ(アメリカ・オクラホマ州オクラホマシティ)

【メインイベント】
ライト級マッチ 5分5ラウンド
マイケル・キエーザ(155lbs/70.31kg) vs. ケビン・リー(156lbs/70.76kg)

【メインカード】
ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ティム・ボーシュ(186lbs/84.37kg) vs. ジョニー・ヘンドリックス(188lbs/85.28kg)*
<* ヘンドリックスはミドル級の規定体重をオーバー。試合は予定通りに行われるものの、報奨金20%をボーシュに支払う>

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
フェリス・ヘリッグ(115lbs/52.16kg) vs. ジャスティン・キッシュ(116lbs/52.62kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ジョアキム・クリステンセン(206lbs/93.44kg) vs. ドミニク・レイエス(205lbs/92.99kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ティム・ミーンズ(171lbs/77.56kg) vs. アレックス・ガルシア(171lbs/77.56kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
B.J.ペン(146lbs/66.22kg) vs. デニス・シヴァー(146lbs/66.22kg)

【プレリム】
ライト級マッチ 5分3ラウンド
クレイ・グイダ(156lbs/70.76kg) vs. エリック・コク(155lbs/70.31kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ヴィトー・ミランダ(186lbs/84.37kg) vs. マービン・ヴェットーリ(185lbs/83.91kg)

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
カーラ・エスパルザ(116lbs/52.62kg) vs. マリナ・モロズ(115lbs/52.16kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
デビン・パウエル(155lbs/70.31kg) vs. ダレル・ホーチャー(155lbs/70.31kg)

【アーリープレリム】
フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ジャレッド・ゴードン(149lbs/57.59kg)* vs. ミチェル・キニョネス(145lbs/65.77kg)
<* ゴードンはフェザー級の規定体重をオーバー。試合は予定通りに行われるものの、報奨金20%をキニョネスに支払う>

ライト級マッチ 5分3ラウンド
トニー・マーティン(156lbs/70.76kg) vs. ジョニー・ケース(156lbs/70.76kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ジョシュア・スタンズベリー(206lbs/93.44kg) vs. ジェレミー・キンボール(204lbs/92.53kg)
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY