ヴェラが敵地で一本勝ち

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ロングアイランド:ブライアン・ケレハー vs. マルロン・ヴェラ【ニューヨーク州・アメリカ/2017年7月22日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロングアイランド:ブライアン・ケレハー vs. マルロン・ヴェラ【ニューヨーク州・アメリカ/2017年7月22日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月23日(日)、アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドにあるNYCB LIVE:ホーム・オブ・ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにてUFCファイトナイト・ロングアイランドが開催され、バンタム級のブライアン・ケレハーとマルロン・ヴェラが対戦した。

序盤に攻め込んだケレハーがヴェラに組み付き、ケージ際での攻防に持ち込むも、すぐに身体を離して打撃に転じる。さらに、ケレハーがテイクダウンを狙っていったものの、押し込まれたスキにヴェラが腕を取った。逃げまどうケレハーだが、ヴェラは腕をがっちりとつかんで離さない。ケレハーはなんとかテイクダウンに持ち込んで危機回避を狙うも、ヴェラがアームバーを決めてタップを引き出した。ケレハーはこれがUFC初黒星、勝ったヴェラは10勝3敗1分と戦績を伸ばしている。

バンタム級マッチ 5分3ラウンド
●ブライアン・ケレハー vs. マルロン・ヴェラ○
1ラウンド(2分18秒)サブミッション(アームバー)

マルロン・ヴェラ

「相手の地元で戦うのはいつだってキツイ。観客のブーイングを聞くのもつらいけど、オクタゴンのドアがロックされれば何の感情もない。これから起きることを止めるなんて誰にもできない。いつか、エクアドルかラテンアメリカのどこかでメインイベントを張りたいな。でも、結局は試合だから、誰とでも戦うけどね。ジミー・リベラ対トーマス・アウメイダ戦の勝者と戦いたい。ブレット・ジョーンズも俺とやりたがっているから、リベラ対アウメイダ戦の勝者と戦えたらうれしいけど、それがダメで、もしまだブレットが戦いたいと言うなら、次の試合に勝ってもらってケガもなければ、その試合を受けてまた白星をもらおうかな」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY