カブ
スワンソン
21-6-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 16
レコード: 21-6-0
概要: グラウンド、特にスクランブルに強い

ファイター・インフォ

出身: パーム・スプリングス, カリフォルニア USA
チーム・本拠地: パーム・スプリングス, カリフォルニア USA
年齢: 31
身長: 5' 7" ( 170 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1289
成功率 44%
571
成功させたストライキング・テクニック
0
571
スタンド 77%
15%
437
51
83
打撃のディフェンス
65
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
32
成功率 56%
18
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
9
13
3
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
Cub Swanson
月 日、年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Loss
Cub Swanson
月 日、年
93
31
7
0
2
0
16
0
R5 Submission
Win
Cub Swanson
月 日、年
87
65
0
2
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Win
Cub Swanson
月 日、年
43
26
1
1
0
0
1
2
R3 KO/TKO
Win
Cub Swanson
月 日、年
58
58
2
2
0
0
3
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Cub Swanson
月 日、年
9
6
0
1
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Cub Swanson
月 日、年
38
45
3
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
Cub Swanson
月 日、年
43
35
2
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Loss
Cub Swanson
月 日、年
17
9
1
2
1
1
1
1
R2 Submission
Win
Cub Swanson
WEC 52: Faber vs. Mizugaki
月 日、年
83
65
4
3
0
1
0
3
R3 Decision - Split
Loss
Cub Swanson
WEC 50: Cruz vs. Benavidez
月 日、年
27
17
0
8
0
0
0
4
R3 Decision - Unanimous
Win
Cub Swanson
WEC 44: Brown vs. Aldo
月 日、年
49
38
3
4
1
0
0
1
R3 Submission
Loss
Cub Swanson
WEC 41: Brown vs. Faber 2
月 日、年
2
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Cub Swanson
WEC 37: Torres vs. Tapia
月 日、年
42
39
3
2
1
0
4
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Cub Swanson
WEC 31: Faber vs. Curran
月 日、年
0
0
0
0
1
0
0
0
R1 Submission
Win
Cub Swanson
WEC 28: Faber vs. Farrar
月 日、年
36
14
2
3
4
2
4
5
R3 Decision - Unanimous
Win
Cub Swanson
WEC 26: Condit vs. Alessio
月 日、年
1
0
0
1
2
0
0
0
R1 Submission

バイオグラフィー

MMAのトレーニングを始めたのはいつですか、その理由は? トラブルに巻き込まれるのがいやで4年前にトレーニングを始めた。

ランキングやタイトルは?
ブラジリアン柔術の黒帯だ。パンナムのような大会を幾つも優勝した。

ヒーローはいますか?
 人生の目的をかなえるために闘う奴らには誰であれ憧れを感じるよ。

得意なテクニックは?
スーパーマン・ダブル・リストロックだ。

WECで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか?
トップレベルで試合をするチャンス、そして国中に知られることを意味する。ファイターとしての成長もある。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は?
1年くらい通ったんだけどサッカーしかやらなかったな。

ファイターになる前の仕事は?
 United Cerebral Palsyで働いていた。行動に問題のある子供達を助けていたんだ。

一番記憶に残っているプロの試合は? 高谷との試合だ。あの試合から俺のキャリアの新しいチャプターが始まったように感じるからだ。

もっともチャレンジの甲斐があったプロでの試合は?
 チャーリー・ヴァレンシアとの試合だ。奴には4度も殴り倒されて、その後俺は追い上げてTKOで勝利したんだけど、バックステージに戻ってからも立ち上がるまでに数時間が必要なほどだった。

ほかのスポーツでプロフェッショナル・レベルで行なっていたものはありますか?
人生を通してサッカーをやっていた。ジュニアカレッジでもね。でもそれ以降は辞めてしまった。チームスポーツをプレイするのは難しいんだ、俺の持ち味を出せないからね。


•    7つのサブミッションによる勝利、4つのKO勝利を挙げている

•    プロデビューは2004年

•    プレWECではチャーリー・ヴァレンシア、シャノン・グジェルティに勝利

•    高谷、フランチ、そしてセメルジエールとの試合ではファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得

これまでのキャリア

練習仲間

ドナルド セラーニ
ドナルド セラーニ
27-6-0, 1NC
( W-L-D )
クレイ グイダ
クレイ グイダ
31-12-0
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

リカルド ラマス
リカルド ラマス
15-3-0
( W-L-D )

この他の選手