ビスピン
マイケル・
30-7-0( W-L-D )
Current Rank: Champion Middleweight
Fight Night Bonuses: 2 Performance of the Night / 4 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 29
レコード: 30-7-0
概要: 打撃、強い意志、適応力、体力

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・カウント
出身: マンチェスター イギリス
チーム・本拠地: マンチェスター イギリス
年齢: 37
身長: 6' 1" ( 185 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
Reach 72"
Leg Reach 44"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
3695
成功率 38%
1414
成功させたストライキング・テクニック
0
1414
スタンド 79%
1123
151
140
打撃のディフェンス
67
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
60
成功率 43%
26
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
5
15
2
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
ビスピン マイケル・
10月 8日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
ビスピン マイケル・
6月 4日, 2016年
17
21
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Performance of the Night
Win
ビスピン マイケル・
2月 27日, 2016年
75
108
0
0
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Win
ビスピン マイケル・
7月 18日, 2015年
115
79
0
1
0
0
0
0
R5 Decision - Split
Win
ビスピン マイケル・
4月 25日, 2015年
75
47
0
2
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
ビスピン マイケル・
11月 7日, 2014年
20
16
0
0
1
0
1
0
R2 Submission
Win
ビスピン マイケル・
8月 23日, 2014年
92
38
0
0
0
0
0
0
R4 KO/TKO
Performance of the Night
Loss
ビスピン マイケル・
4月 16日, 2014年
40
51
0
5
0
0
0
11
R5 Decision - Unanimous
Win
ビスピン マイケル・
4月 27日, 2013年
93
29
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
ビスピン マイケル・
1月 19日, 2013年
18
14
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
ビスピン マイケル・
9月 22日, 2012年
64
57
4
0
0
0
3
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
ビスピン マイケル・
1月 28日, 2012年
40
30
4
1
0
0
2
0
R3 Decision - Unanimous
Win
ビスピン マイケル・
ミラー ジェイソン
12月 3日, 2011年
102
27
0
1
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Win
ビスピン マイケル・
2月 26日, 2011年
50
8
3
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
ビスピン マイケル・
10月 16日, 2010年
118
50
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Win
ビスピン マイケル・
5月 29日, 2010年
76
50
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
ビスピン マイケル・
2月 20日, 2010年
42
32
1
5
1
0
1
1
R3 Decision - Unanimous
Win
ビスピン マイケル・
11月 14日, 2009年
29
11
3
0
1
0
0
6
R2 KO/TKO
Fight of the Night
Loss
ビスピン マイケル・
7月 11日, 2009年
29
22
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
ビスピン マイケル・
10月 18日, 2008年
70
51
1
1
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
ビスピン マイケル・
6月 7日, 2008年
25
7
2
0
0
0
3
0
R1 KO/TKO
Win
ビスピン マイケル・
4月 19日, 2008年
39
1
0
1
0
1
0
1
R1 KO/TKO
Loss
ビスピン マイケル・
11月 17日, 2007年
23
40
6
2
0
0
4
0
R3 Decision - Split
Win
ビスピン マイケル・
9月 8日, 2007年
47
56
0
6
0
0
0
4
R3 Decision - Split
Win
ビスピン マイケル・
4月 21日, 2007年
36
8
1
0
0
2
0
2
R2 KO/TKO
Fight of the Night
Win
ビスピン マイケル・
12月 30日, 2006年
19
3
0
3
0
2
0
3
R1 KO/TKO
ビスピン マイケル・
6月 24日, 2006年
41
8
4
0
4
0
8
0
R2 KO/TKO
Win
Michael Bisping
CWFC - Strike Force 4
11月 26日, 2005年
10
6
0
1
1
0
0
0
R1 Submission
Win
Michael Bisping
Jakob Lovstad
CWFC - Strike Force 3
10月 1日, 2005年
11
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Michael Bisping
Miika Mehmet
CWFC - Strike Force 2
7月 16日, 2005年
22
1
0
0
2
0
0
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
起きて、オートミールを食べ、朝と夕方はジムで打ち込む。いつもボクシング/キックボクシング、レスリング、柔術、スパーリングの組み合わせだ。それに加えて週に2回はウエイトとサーキットトレーニングがある。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
格闘技は8歳からやっている。でも、MMAに特化してトレーニングを始めたのは2003年の夏だ。長年キックボクシングや柔術をやってきて、2003年にプロになったんだ。それまでたくさんの仕事をしてきたけど、何をやっても楽しいとは思えなかった。これを始めた時は今までの人生で一番だと思ったよ。こんなに楽しいと思ったことはなかったし、今もいたって順調だ。

アマチュア時代の成果は?
1995年の柔術世界選手権銀メダル、イギリスキックボクシング王者が5回、イギリスのスポーツ柔術王者には何回なったか覚えていないほどだ。

プロでの成果は?
ケージ・レイジ王者にケージ・ウォリアーズ王者、FX3王者、ジ・アルティメット・ファイター3で優勝して、そしてTUF 9ではコーチを務めた。

格闘技のランクは?
特にないな。1999年にワールド・ニンジャ・ゲームで73位になったのを除けば(煙幕のスキルが足りなかった)。

得意なグラップリングテクニックは?
トライアングル。

得意な打撃テクニックは?
フライング・ニー。

ヒーローはいますか?
トップの連中には尊敬の念以外の何も持っていない――チャック・リデル、ジョルジュ・サンピエール、それからマウリシオ・“ショーグン”フアのような人たちにはね。彼のスタイルは憧れだし、エキサイティングなファイターだと思う。

あなたにとってUFCとは?
オレは試合前にいつも同じ儀式を行う。静かで落ち着けるコーナーを見つけて座り、目を閉じて今までの道のりを考えるんだ。車中で寝泊まりしていた頃のことから、ここにたどり着くまでの経験すべて。オレが犠牲にしてきたもの、オレの子どもたちの人生のためにこれから犠牲にしなきゃならないもの。オレはなぜこれをやるのかって考えるとモチベーションが上がって、ゾーンに入れるんだ。あとはもうそのゾーンから出たくなくなる。

大学には行きましたか?
ちょっとだけ行ったけどやめてしまったよ。

ファイターになる前の仕事は?
MMAに転向した時は家具を作る職人だった。その前は何でもやったよ。どれも地味でくだらない仕事ばかりさ。食肉の解体、建設から肉体労働まで。

●過去15戦で11勝、4連勝中
●ジ・アルティメット・ファイター9でチームUKのコーチとしてダン・ヘンダーソンと対決し、3人のファイナリストと2人のウイナー(ロス・ピアソン、ジェームス・ウィルクス)を出した。シーズン14ではジェイソン・ミラーとの対決でウイナー(ディエゴ・ブランダオン)を出した
●ネイト・ディアス、クリス・ホルズワース、マック・ダンジグ、アミール・サダロー、ディエゴ・ブランダオン、トニー・ファーガソン、ジェームス・ウィルクスと並び、TUF(ファイナル含む)でKO、TKOかサブミッションで全勝した8人の1人
●30勝のうち21勝でフィニッシュ、2007年のマット・ハミル戦まで判定にもつれ込んだことは一度もなかった
●ノックアウト勝ち18回、サブミッション勝ち3回(アームバー2回、ギロチン)
●イギリスでは格闘技界最大のスター
●ミドル級の戦績は15勝6敗
●ニックネームの由来は先祖がポーランドの伯爵であることから
●現在の居住地、トレーニング地はカリフォルニア

これまでのキャリア

練習仲間

シーク コンゴ
コンゴ シーク
28-8-2
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

ヴァンダレイ シウバ
シウバ ヴァンダレイ
35-12-1, 1NC
( W-L-D )
ホルへ リヴェラ
リヴェラ ホルへ
19-9-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Kang Denis UFC® 105 COUTURE vs VERA

この他の選手