クリス・
カモッツィ
23-10-0( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 1 Performance of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 15
レコード: 23-10-0
概要: ムエタイ、ブラジリアン柔術

ファイター・インフォ

出身: アラメダ, カリフォルニア州 アメリカ
チーム・本拠地: レイクウッド, コロラド州 アメリカ
年齢: 29
身長: 6' 2" ( 187 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
Reach 76"
Leg Reach 42"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1539
成功率 44%
683
成功させたストライキング・テクニック
0
683
スタンド 82%
16%
560
112
11
打撃のディフェンス
57
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
20
成功率 15%
3
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
6
4
1
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
Chris Camozzi
UFC Fight Night: Almeida vs Garbrandt
5月 29日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Win
クリス・ カモッツィ
2月 21日, 2016年
11
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Performance of the Night
Win
クリス・ カモッツィ
8月 8日, 2015年
87
82
3
1
2
0
3
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
クリス・ カモッツィ
4月 18日, 2015年
6
7
1
0
1
0
1
0
R1 Submission
Loss
クリス・ カモッツィ
9月 5日, 2014年
36
67
2
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
クリス・ カモッツィ
7月 5日, 2014年
42
25
0
4
1
0
0
7
R3 Decision - Split
Loss
クリス・ カモッツィ
11月 6日, 2013年
64
46
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
クリス・ カモッツィ
5月 18日, 2013年
8
4
1
0
1
0
4
0
R1 Submission
Win
クリス・ カモッツィ
3月 16日, 2013年
86
64
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Win
クリス・ カモッツィ
10月 13日, 2012年
55
97
1
0
1
0
1
0
R3 Decision - Unanimous
Win
クリス・ カモッツィ
6月 22日, 2012年
14
34
2
0
0
0
0
0
R3 TKO - Doctor's Stoppage
Win
クリス・ カモッツィ
1月 28日, 2012年
44
30
0
0
2
0
0
0
R3 Submission
Loss
クリス・ カモッツィ
10月 29日, 2011年
22
51
0
3
1
0
0
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
クリス・ カモッツィ
2月 26日, 2011年
4
4
0
1
0
1
0
2
R1 Submission
Win
クリス・ カモッツィ
10月 23日, 2010年
74
51
0
3
0
0
1
2
R3 Decision - Split
Win
クリス・ カモッツィ
6月 19日, 2010年
62
29
0
2
0
1
0
1
R3 Decision - Unanimous

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
栄養管理やカーディオのプログラムではフェーズIVに協力してもらっている。普段のムエタイ、ブラジリアン柔術とレスリングのプログラムに加えて、とにかく走る。その間ずっと適切な心拍数を維持するのが基本だ。オレは常に心拍数モニターをつけてトレーニングして、正しい時にピークを迎えるように特定のゾーン内をキープしている。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
2005年の夏にガムMMAでトレーニングを始めた。フォート・ルイス大学でのラグビー生活が終わって、何か打ち込むものが必要だったんだ。高校時代にレスリングをやっていたから、グラップリングに挑戦してみようと考えた。ガムMMAにはキックボクシングのクラスもあるって分かって、ちっちゃい頃からずっとボクシングをやりたいと思ってたし、MMAは現代のボクシングの形だったから、その道を選んだ。ブラッド・ガムの下でキックボクシングとブラジリアン柔術のトレーニングを始めたら、離れられなくなった。あっという間に夢中になったよ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ブラジリアン柔術茶帯、VFCミドル級王者、RMBBミドル級王者、タップ・オア・スナップ・ミドル級王者、キックダウン・ライトヘビー級王者、EFXミドル級王者、プライズFCミドル級王者だ。

ヒーローはいますか?
崇拝したり、憧れたりする人はたくさんいる。軍に従事する以外のヒーローに会ったことがないのは残念だな。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
すべてさ。子供の頃にオリジナルのUFCを見て以来、ずっとここを目指してきたんだ。友達と一緒にビデオを借りてすべての試合を見たよ。これで夢がかなった。UFCで試合が出来るなら俺は何だってするっていつも言っていたんだ。このまま長く居座るつもりだぜ。

大学には行きましたか?
フォート・ルイス大学に1年行ったけど、興味を失っちまった。

ファイターになる前の仕事は?
思いつく限りのくだらない仕事をやったよ。MMAを始めるまでは何も面白いと思えなかった。大会に出て、プロとして試合をするまではデンバーのダウンタウンでクラブの用心棒をしていた。数年前にMTXオーディオ・ファイト・チームと仲良くなって、彼らが勘定を払ってくれるようになったから、この仕事をフルタイムでできるようになったんだ。

プロでの成果は?
今まで獲得した5つのタイトルのうち、4つは今も持ってる。5つ目はミドル級に転向した時に返上した。

得意なグラップリングテクニックは?
ダースチョーク。

得意な打撃テクニックは?
ニー

●ジ・アルティメット・ファイター11でチーム・オーティズに所属
●テクニカルノックアウト勝ち7回、サブミッション勝ち6回(RNC2回、ギロチン2回、アナコンダ、トライアングル)
●2011年にUFC以外のプロモーションでジョーイ・ビラセナーに勝利
●TUF11出演前の2009年11月にUFCのベテラン、チャド・ライナーに2ラウンドでサブミッション勝ち

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ドンイ ヤン
ドンイ ヤン
12-3-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
James Hammortree The Ultimate Fighter® FINALE Team Liddell vs Team Ortiz

この他の選手