アジアでUFCファイトナイト開催決定、メインイベントはセラーニ対エドワーズ

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・オクタゴンガール【ブラジル・ベレン/2018年2月3日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オクタゴンガール【ブラジル・ベレン/2018年2月3日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCがアジア圏で待望のUFCファイトナイト開催へ、日程および都市は近日発表!

シンガポール – 世界最高峰の総合格闘技団体UFC®(Ultimate Fighting Championship)は本日2018年4月7日(土)、待望されるアジア圏でのイベントを年内に開催することを発表した。5分5ラウンドで争われるメインイベントは“カウボーイ”の愛称で知られるウェルター級ランキング11位のドナルド・セラーニと、同14位につける“ロッキー”ことレオン・エドワーズの対戦になることが決定している。今回のイベントは春夏シーズンに世界各国で開催されるUFCイベントのひとつとして発表された。

2017年に日本、中国、オーストラリア、ニュージーランド、そしてシンガポールと一連のUFCイベントで成功を収めてきたUFCが2018年にアジアパシフィック地域で開催するイベントはこれが2大会目。

同地域のファンにとっては今回のイベントが近代スポーツ史において最も大胆かつ予測不能なMMAファイターの戦う姿を目撃する機会となるだろう。ドナルド・セラーニ(アメリカ 33勝10敗1ノーコンテスト)はオクタゴンでスリリングなファイトスタイルを披露する選手として知られ、その自信とアグレッシブな姿勢は多くのアスリート仲間とファンの尊敬を集めている。歴史に名を残すキャリアを通して、セラーニはマット・ブラウン、リック・ストーリー、元王者のベンソン・ヘンダーソンやエディ・アルバレス、エドソン・バルボーザに加え、最近ではヤンシー・メデイロスを打ち負かしてきた。

そして、“カウボーイ”ことセラーニとの初対戦に挑むのはイギリスの新星レオン・エドワーズ(イギリス 14勝3敗)だ。次なる相手が業界一のファイターであるとは言え、目下、5連勝中のエドワーズが圧倒的な勝利を狙ってくるのは間違いない。実力を示す上で最難関の敵に立ち向かうことになるが、ウェルター級のトップに駆け上るためには勝利を飾り、名声を上げることが不可欠である。

UFCアジア太平洋地域統括責任者のケビン・チャンは「昨年、大成功を収めたUFCイベントを評価し、またパートナー企業の意欲やMMAファン基盤の急成長を踏まえた上で、再びアジアで偉大なUFCファイターが主役となるイベントを開催することに興奮を覚えます。アジア太平洋地域はわれわれにとって主要市場であり続けると同時に、2017年の成長からさらに発展を遂げつつ、世界一流のMMAをファンの皆さまにお届けできることを楽しみにしています」と述べた。

メインイベント以外の対戦カード、ならびに開催都市、日程は後日発表する。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY