女子フライ級の頂点を懸けてシェフチェンコとイェンドジェイチェクがバトル

UFC PPV 対戦カード
UFCファイトナイト・カルガリー:ヨアンナ・イェンドジェイチェク vs. テシア・トーレス【カナダ・アルバータ州カルガリー/2018年7月28日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・カルガリー:ヨアンナ・イェンドジェイチェク vs. テシア・トーレス【カナダ・アルバータ州カルガリー/2018年7月28日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
新たなUFC女子フライ級王者がこの12月に決定する。日本時間2018年12月9日(日)にカナダのオンタリオ州トロントで開催されるUFC 231で、元ストロー級女王のヨアンナ・イェンドジェイチェクがワレンチナ・シェフチェンコと空位になっている女子フライ級の頂点を争うことが決まった。



キックボクシング時代に3度対戦した経験のある2人。その際はシェフチェンコがイェンドジェイチェクを退けていたものの、総合格闘技(MMA)、そしてUFCで比較的新しい女子フライ級では全く違った戦いになることは両者が心得ている。長くバンタム級で戦ってきたシェフチェンコはUFC女子フライ級にデビューして早々にインパクトを残し、2月にプリシラ・カショエイラをサブミッションで下した。今回はイェンドジェイチェクがこれまでの女性ファイターの中でも最も高い評判と戦歴を手土産にこの階級にやってくる。女子ストロー級のタイトルを5度防衛し、7月にテシア・トーレスから白星を挙げたイェンドジェイチェクは、新たな挑戦にも準備万端だ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY