UFC 232:グスタフソンを下して王者に返り咲いたジョーンズ

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 232:ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン【アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド/2018年12月29日(Photo by Christian Petersen/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 232:ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン【アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド/2018年12月29日(Photo by Christian Petersen/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月30日(日)、アメリカ・カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムを舞台にUFC 232が開催され、メインイベントでジョン・ジョーンズとアレクサンダー・グスタフソンによるライトヘビー級タイトルマッチが行われた。

序盤はお互いに見合う時間も多く、手数的にはジョーンズが上回っているようだったが、徐々にグスタフソンもエンジンがかかり始まる。中盤の第3ラウンドに入るとジョーンズがギアを入れ替えてスピードアップし、タックルからテイクダウンを奪うとグスタフソンを抑え込んでパウンドを浴びせた。グスタフソンは必死に防御するも万事休す、ジョーンズがノックアウト勝利でチャンピオンベルトを手に入れている。

【メインイベント】
ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5ラウンド
○ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン●
3ラウンド(2分02秒)KO


ジョン・ジョーンズ

「総合格闘技の最高のチームの一員として、彼らの努力やハードワーク、献身には本当に感謝している。ずっともう一度チャンピオンになることを目指してきたし、相手がどうじゃなく、個人がどうとかでもない。ベルトを取れて本当にうれしい。今はジムに戻って腕を磨きたい」
Facebook Twitter LINE