UFC 241でコーミエ対ミオシッチ2実現!

UFC PPV 対戦カード
UFC 226:公式計量セレモニーでフェイスオフに臨むスティペ・ミオシッチとダニエル・コーミエ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年7月6日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 226:公式計量セレモニーでフェイスオフに臨むスティペ・ミオシッチとダニエル・コーミエ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年7月6日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
2018年夏、ライトヘビー級チャンピオンのダニエル・コーミエがスティペ・ミオシッチを破り、ヘビー級王座も手に入れた瞬間、世界が驚きに包まれた。

そして今年、日本時間8月18日(日)、ミオシッチに王座奪還のチャンスが訪れる。オリンピアンでもあるコーミエと再びオクタゴンでヘビー級チャンピオンベルトをかけて拳を合わせることになったのだ。舞台はカリフォルニア州アナハイムのホンダ・センター、UFC 241のメインイベントでコーミエ対ミオシッチ2が実現する。

アリスター・オーフレイム、ジュニオール・ドス・サントス、フランシス・ガヌーを蹴散らし、ヘビー級王者としてUFC史上最多防衛記録を打ち立てたミオシッチだが、UFC 226で迎え撃ったコーミエに敗北して王座から陥落した。

コーミエはその後、ライトヘビー級王座を返上してヘビー級王座のみに集中し、デリック・ルイスを打ち負かして防衛を果たし、今夏にはミオシッチとの対戦で2度目の防衛に挑む。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY