柔術の使い手ヤヒーラがキムラでブリオネスを一蹴

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・メキシコシティ:エンリー・ブリオネス vs. ハニ・ヤヒーラ【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・メキシコシティ:エンリー・ブリオネス vs. ハニ・ヤヒーラ【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間8月6日(日)、メキシコのアレナ・シウダ・デ・メヒコ(メキシコシティ・アリーナ)でUFCファイトナイト・メキシコシティが開催され、バンタム級のエンリー・ブリオネスとハニ・ヤヒーラが対戦した。

開始早々にタックルを仕掛けたヤヒーラはブリオネスを持ち上げてダウンさせ、マウントポジションを取ってブリオネスの動きを封じ込めると見事な身体の動きでアームバー、最後はキムラでタップを引き出した。ブラジリアン柔術の黒帯を持つヤヒーラがキャリア通算18回目のサブミッション勝利を飾っている。UFCバンタム級ではユライア・フェイバー(7回)に次ぐ第2位の6回目の一本勝ちだ。

バンタム級マッチ 5分3ラウンド
●エンリー・ブリオネス vs. ハニ・ヤヒーラ○
1ラウンド(2分01秒)サブミッション(キムラ)

(コメントなし)

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY