バハドゥルザダが快勝、ウィルキンソンはデビュー戦黒星

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ロッテルダム:シアー・バハドゥルザダ vs. ロブ・ウィルキンソン【オランダ・ロッテルダム/2017年9月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロッテルダム:シアー・バハドゥルザダ vs. ロブ・ウィルキンソン【オランダ・ロッテルダム/2017年9月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間9月3日(日)、オランダのアホイ・ロッテルダムでUFCファイトナイト・ロッテルダムが開催され、ミドル級のシアー・バハドゥルザダとロブ・ウィルキンソンが対戦した。

第1ラウンドで何度かウィルキンソンのテイクダウンを食らったバハドゥルザダだが、強力なパワーを誇る打撃で応戦し、キックで倒しかけたところからグラウンドに引き込み、サブミッションを狙っていく。ウィルキンソンも臆さずに攻め続け、右の膝蹴りを食らわせるなどダメージを与えている。

次のラウンドはジャブを打ち込むウィルキンソンに“効かない”とアピールしたバハドゥルザダが右の豪拳をヒットさせた後、ダウンしたウィルキンソンに追い打ちの連打を見舞い、レフェリーのストップでTKO勝利を飾った。

勝利したバハドゥルザダは23勝6敗1分と戦績を伸ばし、負けたウィルキンソンは11勝1敗となった。




ミドル級マッチ 5分3ラウンド
○シアー・バハドゥルザダ vs. ロブ・ウィルキンソン●
2ラウンド(3分10秒)TKO

シアー・バハドゥルザダ


「計量の時、8本の指を見せたのを覚えてる? 8分以内に倒すってことだったけど、その通りだったでしょ。ラウンドって意味じゃなくて分数を言ったんだ。第1ラウンドが終わった時点で第2ラウンドの3分もあればノックアウトできると思った。相手の試合映像を繰り返し繰り返し見てきたから、8分までに見せる弱点があって、攻めていればそれにぶち当たると分かっていたんだ。それを実際に目にした感じだね。オランダで戦うのが好き。この試合はオランダに捧げるよ。彼らが俺に2度目のチャンスをくれた。アフガニスタンからやって来た時、俺には何もなかった。2つの国のためにやっていることは俺にとって大きな意味がある。ただ、今回のノックアウト勝利はオランダに捧げる。この後はどの階級に行くかコーチたちとじっくり話す。そうしたら、タイトルに向かって走り続けるつもりだ」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY