【注目株】UFCファイトナイト・シドニー:ジェシカ・ローズ・クラーク

UFCファイトナイト
ベック・ローリングスと対戦することになっていたジョアン・コールダウッドが直前になって試合に参加できなくなったのを受けて、12月初旬にInvicta FCで戦う予定だったジェシカ・ローズ・クラークが母国でUFCデビューを果たすことになった。

2年前にラスベガスでInvicta FC 初参戦を遂げた29歳のクラークは、それ以来タフなバトルを求めて世界中をめぐってきた。パム・ソレンソンやサラ・カフマンに敗北を喫するも、8月にはTitan FCで相対したカリーナ・ダムをスプリット判定で下している。今回のUFC参戦は急な決定だったものの、クラークの準備は既に整っており、絶好のコンディションでケージに初めて足を踏み入れることだろう。

クラークにとって今回の試合はUFC初勝利を飾るためのまたとないチャンスであるだけではなく、ローリングスのように実力の認められたファイターを相手に白星をあげることで女子フライ級における流れを引き寄せるための機会でもある。女子フライ級に本格的な動きが訪れるまで数週間ある中、ここで強力なパフォーマンスを発揮すれば次の大きな機会につなげられると同時に、同階級を制覇した2人目のファイターとなることも可能なはずだ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY