デレク
ブランソン
11-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 8
レコード: 11-3-0
概要: スピード、パワー。

ファイター・インフォ

出身: ウィルミントン, ノースカロライナ USA
チーム・本拠地: ウィルミントン, ノースカロライナ USA
年齢: 30
身長: 6' 1" ( 185 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
学位: 犯罪司法学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
226
成功率 35%
80
成功させたストライキング・テクニック
0
80
スタンド 81%
15%
65
3
12
打撃のディフェンス
47
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
18
成功率 39%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
7
0
テイクダウン・ディフェンス
100
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
ロレンツ ラーキン 月 日、年
-- -- -- -- --
デレク ブランソン -- -- -- --
敗北
ヨエル ロメロ 月 日、年
60 0 0 0 R3 KO/TKO
デレク ブランソン 38 3 0 2
勝利
デレク ブランソン 月 日、年
1 0 1 1 R1 Submission
ブライアン ヒューストン 0 0 0 0
勝利
クリス リーベン 月 日、年
40 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
デレク ブランソン 41 4 1 4
敗北
ホナウド ソウザ 月 日、年
5 0 0 0 R1 KO/TKO
デレク ブランソン 0 0 0 0
勝利
デレク ブランソン
Strikeforce Challengers 20
月 日、年
40 5 1 7 R3 Decision - Unanimous
Nate James 20 0 0 0
勝利
Lumumba Sayers
Strikeforce - Fedor vs. Henderson
月 日、年
-- -- -- -- R1 Submission
デレク ブランソン -- -- -- --
勝利
デレク ブランソン
Strikeforce Challengers 16
月 日、年
-- -- -- -- R3 Decision - Unanimous
Jeremy Hamilton -- -- -- --

バイオグラフィー

トレーニング: 日ごとに細かく分けてやっている。一日に2~3度のトレーニングセッションを設けて、それぞれストレングス&コンディショニング、ランニング、フットワーク、ドリル、その他を盛り込んでいる。

対戦相手、クリス・リーベンの印象は? 対戦相手の名前を聞いた瞬間に、ああ、あいつかって思ったよ。俺は“チクショウ、クリス・リーベンだぜ!”って感じだったね。彼は誰でも知っているファイターだ。ああいった相手に勝てば俺の名前も知れ渡るぜ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 2009年の11月だ。試合が好きだったし、俺に関しては負けるってことはないからな。

ランキングやタイトルは? エボリューションMMA / PCSP。

ヒーローはいますか? 友人と家族。

あなたにとってUFCとは? UFCで試合をするってことはトレーニングの最初の一日から俺の夢だった。自分が0勝0敗に戻ったような気分だ。1勝0敗でキャリアを始められたら夢以上だな。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は?
行ったよ - 犯罪司法学でバチェラーを取った。

ファイターになる前の仕事は?
 ホーム・セラピスト、ケースワーカーをやっていた。

格闘技の段位: レスリングのディビジョン2で3度オールアメリカンに選出された。

得意なグラップリングテクニック:
 スラム。

得意な打撃テクニック: ノックアウト。

あなたのキャリアにとって鍵となった試合は? 
次の試合がそうだ。

•    プロデビューは2010年。

•    5つのKO勝利、2つのサブミッション勝利を挙げている。

•    サブミッション勝利は共にリアネイキッド・チョークによるもの。

•    7つの1ラウンド勝利。そのうちの4つは1分7秒以内。

これまでのキャリア

この他の選手