アドリアーノ
マルティンス
25-7-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 25-7-0
概要: 柔術

ファイター・インフォ

出身: マナウス, アマゾナス ブラジル
チーム・本拠地: マナウス, アマゾナス ブラジル
年齢: 31
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
51
成功率 57%
29
成功させたストライキング・テクニック
0
29
スタンド 79%
21%
23
6
打撃のディフェンス
62
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
1
成功率 100%
1
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
1
3
0
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ドナルド セラーニ 月 日、年
16 1 0 0 R1 KO/TKO
アドリアーノ マルティンス 13 0 0 0
勝利
アドリアーノ マルティンス 月 日、年
16 1 1 3 R2 Submission
ダロン クルックシャンク 8 0 0 0
勝利
Jorge Gurgel 月 日、年
-- -- -- -- R3 Decision - Unanimous
アドリアーノ マルティンス -- -- -- --
敗北
Keita Nakamura
DREAM 6: Middleweight Grand Prix 2008 Final Round
月 日、年
47 1 0 1 R2 Decision - Split
アドリアーノ マルティンス 27 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング:月曜、水曜そして金曜日は1日3部のセッションをトレーニングする。朝にフィジカルトレーニング、午後はレスリング、そして夜はMMAの練習をする。火曜と木曜日は朝に立ち技のテクニック、そして夜は柔術の練習をしている。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 17歳の時から戦い始めた。試合に出場できなくなったコーチの代わりとして戦い、その試合で自分がMMAでやっていける可能性に気づいた。

ランキングやタイトルは? 柔術世界王者、そして俺の階級でブラジリル人ベストファイターとして選ばれた。また、ジャングルファイトとWFEプラチナムでライト級のベルトを保持している。

ヒーローはいますか? ジーザスが俺のヒーローだが、モハメド・アリのような生き方も好きだ。 

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 大学には行っていない。

ファイターになる前の仕事は? 病院の事務員、そして柔術とMMAのクラスを指導していた。

得意なグラップリング・テクニック:柔術

得意なストライキング・テクニック:ボクシング
• 2004年にプロデビュー。

• KO勝利11回、サブミッション勝利3回。

• 9試合を1ラウンドでフィニッシュ。

• 現在6連勝中。

これまでのキャリア

この他の選手