クレイ・グイダ "ザ・カーペンター"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
33140
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞6
KO賞0
関節技賞3
PROFILEプロフィール
ニックネーム ザ・カーペンター
出身 アメリカ・ラウンド・レイク
概要 レスリング、堅固な顎、柔軟性と持久力、優秀なトレーニングパートナー
年齢 35
身長 5' 7" ( 170 cm )
体重 145 lb ( 65 kg )
リーチ 70"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
WIN
クレイ・グイダ
Erik Koch

UFCファイトナイト・オクラホマシティ/2017年
38
13
2
0
0
0
4
0
R3 05:00
Decision - Unanimous
LOSE
Brian Ortega
クレイ・グイダ

UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2
62
62
0
0
0
0
0
0
R3 04:40
KO/TKO
LOSE
クレイ・グイダ
Thiago Tavares

UFC Fight Night: Belfort vs Henderson
3
2
1
0
0
1
0
0
R1 00:39
Submission

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
グラップリング、打撃、レスリング。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
2003年にたまたま始めたんだ。中西部の小さなショーでエキシビションの試合に参加した。兄とエイドリアン・セラーノの試合を見る予定だったんだけど、そこで総合格闘技の試合を開始するという発表があり、オレのレスリングの経験があれはいいところまで行けるんじゃないかと思ったんだ。背中を取られるまではほとんど成功しかけたんだけど、後は知ってるだろ。ああそれから、トレーニングのおかげで檻と酒場から足を遠ざけることがができたよ。

ヒーローはいますか?
ダン・ゲーブルとジョーイ・ギルバート。

あなたにとってUFCとは?
名誉だよ。でも、一番大事なのは勝つことと、フェザー級のタイトルを目指すことだ。

大学には行きましたか?
ハーパー短期大学に行ったけど、学位はない。

ファイターになる前の仕事は?
組合大工とフレーマー。

アマチュア時代の成果は?
ハーパー大で2001年にレスリングの短大全国大会に出た。

プロでの成果は?
元Strikeforceライト級王者、XFOライト級王者が2回、Xtreme Kage Kombatライト級王者、Combat-Doライト級王者。

得意なグラップリングテクニックは?
リア・ネイキッド・チョーク。

得意な打撃テクニックは?
KOできるものなら何でも。

●MMA歴12年のベテランで、過去17戦で10勝
●フェザー級の戦績は3勝3敗
●UFC以外のプロモーションでバート・パラゼウスキー、ジョー・ジョーダン、ジョシュ・トムソンに勝利
●破れはしたものの、ロジャー・ウエルタ戦は『UFC.com』で2007年のベストファイトに選ばれている。最終ラウンドでサブミットされるまではグイダが全スコアをリードしていた
●サブミッション勝ち13回(ギロチン2回、アームトライアングル3回、RNC5回、アンクルロック2回、不明)ノックアウト勝ち6回
●UFCで最も人気のあるファイターの1人
チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY