【注目株】UFCファイトナイト・フレズノ:エリク・アンダース

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ロングアイランド:ハファエル・ナタウ vs. エリク・アンダース【ニューヨーク州・アメリカ/2017年7月22日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロングアイランド:ハファエル・ナタウ vs. エリク・アンダース【ニューヨーク州・アメリカ/2017年7月22日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
2009年のカレッジフットボール王者であるアラバマ・クリムゾン・タイドのメンバーだったエリク・アンダースは、ケージの中でもかつてアメフトのフィールドで見せつけたのと同様のインパクトを残している。ミドル級のファイターへと転身した元ラインバッカーはデビューから9戦の全てで勝利しており、アスリートとしてのレベルの高さと大きなパワーを踏まえれば今後のミドル級において活躍すること間違いなしだ。

プロになってからの2年で8勝を遂げ、うち6回でフィニッシュを決めているアンダースがオクタゴンに登場したのはこの7月のこと。ハファエル・ナタウと対戦予定だったアレッシオ・ディ・キリコの代役としてだった。悠々とUFCのケージに入ったアンダースは、ベテランのナタウからわずか3分で勝利をもぎ取っている。

当初はニューカマーのジョン・フィリップスと相対する予定だったものの、この試合はマルクス・ペレスとの対戦に変更。ペレスはUFCの強豪であるパウロ・チアゴやイルデマール・アルカンタラとのバトルを含むこれまで9戦をパーフェクトな形で制しており、今週末はアンダースに厳しい戦いを強いるはずだ。

元Legacy Fighting Allianceチャンピオンの“ヤー・ボーイ”ことアンダースが連勝記録を2桁にのせることができれば、2018年の戦いで頂点への近道が開けることだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY