コンディットとの死闘を制し、一本勝ちを収めたオリベイラ

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・アリゾナ:カーロス・コンディット vs. アレックス・オリベイラ【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・アリゾナ:カーロス・コンディット vs. アレックス・オリベイラ【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間4月15日(日)、アリゾナ州グレンデールにあるヒラ・リバー・アリーナにてUFCファイトナイト・アリゾナが開催され、ウェルター級のカーロス・コンディットとアレックス・オリベイラが対戦した。

互いに相手との距離をはかる慎重な立ち上がちとなり、同時にパンチを繰り出して相打ちとなったところで、オリベイラがコンディットの足を払ってテイクダウンを奪う。そこからグラウンドの上下入れ替わりながらの攻防が続き、残り1分を切ったところで、オリベイラの背後を取ったコンディットがリアネイキドチョークを仕掛けるも決めきれなかった。

第2ラウンドはオリベイラがケージ際へコンディットを追しつけ、グラウンド勝負に持ち込む。コンディットも上のポジションを取るなどして攻撃するも互いに打撃では大きなダメージは与えられなかった。中盤に入ると再びコンディットをケージ際に追い込んだオリベイラが一瞬のスキをついてギロチンを仕掛けてがっちり締め上げる。コンディットも必死に耐えていたが、限界を迎えて自らタップしたところで試合終了となり、オリベイラが見事一本勝ちを収めた。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
●カーロス・コンディット vs. アレックス・オリベイラ○
2ラウンド(3分17秒)サブミッション(ギロチンチョーク)

アレックス・オリベイラ


「今回の試合に向けてかなり仕上げてきた。家族のためにやっていることだから、試合に臨んで家族のために勝つことがすべてだ。自分が大事にしていることはそれがすべてだ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY