8月、ネブラスカでゲイジーとアイアキンタが対決

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・アリゾナ:フェイスオフに臨んだダスティン・ポワリエとジャスティン・ゲイジー【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月13日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・アリゾナ:フェイスオフに臨んだダスティン・ポワリエとジャスティン・ゲイジー【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月13日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】

この8月、UFCが初めて訪れるアメリカ・ネブラスカ州リンカーンでは最もタフな階級にスポットライトがあたる。この地でメインイベントを飾るのは、ライト級のジャスティン・ゲイジー対アル・アイアキンタだ。

ゲイジーとアイアキンタのこれまでの足跡を踏まえれば、ファンは激闘を目にすることになりそうだ。アリゾナ出身のゲイジーはUFCでのキャリアを開始して以来、敢闘試合賞(ファイト・オブ・ザ・ナイトに3度選ばれている。ニューヨークを拠点とするアイアキンタはここ6戦で5勝1敗をマークしている生粋のファイターで、前戦ではライト級チャンピオンのハビブ・ヌルマゴメドフと拳を合わせた。

ミドル級では元ジ・アルティメット・ファイター(TUF)ウイナーのアンドリュー・サンチェスがブラジルのアントニオ・ブラガ・ネトと対戦するほか、新星エリク・アンダースがオクタゴンに舞い戻ってティム・ウィリアムズと対峙する

また、バンタム級で傑出したファイター、ハニ・ヤヒーラとルーク・サンダースが興味深い一戦を予定しており、ライト級ではドリュー・ドーバーがジョン・タックと戦うことになっている。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY