UFCファイトナイト・カルガリー:公式計量結果

UFCファイトナイト 公式計量
UFCファイトナイト・カルガリー:フェイスオフに臨んだエディ・アルバレスとダスティン・ポワリエ【カナダ・アルバータ州カルガリー/2018年7月27日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・カルガリー:フェイスオフに臨んだエディ・アルバレスとダスティン・ポワリエ【カナダ・アルバータ州カルガリー/2018年7月27日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月28日(土)、本番を翌日に控えたUFCファイトナイト・カルガリーの公式計量が実施された。

メインイベントはエディ・アルバレスとダスティン・ポワリエのライト級マッチが組まれ、セミメインイベントにはフェザー級元王者のジョゼ・アルドが登場し、ジェレミー・スティーブンスとの一戦に挑む。また、女子ストロー級の元チャンピオンであるヨアンナ・イェンドジェイチェクはテシア・トーレスと対戦する予定だ。

日本時間7月29日(日)朝5時に始まるアーリープレリム5試合と7時開始のプレリム4試合はUFCファイトパスにて生配信する。9時スタート予定のメインカード4試合は『DANZ』にて生中継されることになっている。

UFCファイトナイト・カルガリー:アルバレス vs. ポワリエ
現地時間2018年7月28日(土)、日本時間29日(日)
スコシアバンク・サドルドーム(カナダ・アルバータ州カルガリー)


【メインイベント】
ライト級マッチ 5分5ラウンド
エディ・アルバレス(155lbs/70.31kg) vs. ダスティン・ポワリエ(156lbs/70.76kg)

【セミメインイベント】
フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ジョゼ・アルド(146lbs/66.22kg) vs. ジェレミー・スティーブンス(144lbs/65.32kg)

【メインカード】
女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
ヨアンナ・イェンドジェイチェク(115lbs/52.16kg) vs. テシア・トーレス(115lbs/52.16kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
アレクサンダー・ヘルナンデス(155lbs/70.31kg) vs. オリビエ・オービン・メルシエ(156lbs/70.76kg)

【プレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ジョーダン・メイン(169lbs/76.66kg) vs. アレックス・モロノ(170lbs/77.11kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ハキーム・ダオドゥ(146lbs/66.22kg) vs. オースティン・アーネット(145lbs/65.77kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
ケイジャン・ジョンソン(155lbs/70.31kg) vs. イスラム・マカチェフ(156lbs/70.76kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ガジムラド・アンティグロフ(205lbs/92.99kg) vs. イオン・クテラバ(205lbs/92.99kg)

【アーリープレリム】
ライト級マッチ 5分3ラウンド
ジョン・マクデッシ(155lbs/70.31kg) vs. ロス・ピアソン(155lbs/70.31kg)

女子フライ級マッチ 5分3ラウンド
アレクシス・デイビス(126lbs/57.15kg) vs. ケイトリン・チョケイジアン(125lbs/56.70kg)

フライ級マッチ 5分3ラウンド
ダスティン・オルティス(125lbs/56.70kg) vs. マテウス・ニコラウ(126lbs/57.15kg)

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
ランダ・マルコス(115lbs/52.16kg) vs. ニーナ・アンサロフ(116lbs/52.62kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
デビン・パウエル(155lbs/70.31kg) vs. アルバロ・エレーラ(156lbs/70.76kg)
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY