ロペスがエドゥアルドをノックアウト!

UFC PPV 試合レポート
UFC 212:ジョニー・エドゥアルド vs. マシュー・ロペス【ブラジル・リオデジャネイロ/2017年6月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 212:ジョニー・エドゥアルド vs. マシュー・ロペス【ブラジル・リオデジャネイロ/2017年6月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間6月4日(日)、ブラジル・リオデジャネイロでUFC 212が開催され、ジョニー・エドゥアルド対マシュー・ロペスのバンタム級マッチが行われた。

ブラジル出身で36歳のベテランファイター、エドゥアルドは前回、マニー・ギャンブリアンから2ラウンドKO勝利を挙げてランキング10位。対戦相手でアメリカ出身のロペスもミッチ・ゲイグノンとの前戦を判定3-0で下してUFC初勝利を遂げている。

第1ラウンドはサウスポーのロペスに対し、オーソドックスのエドゥアルドが強烈な右のインローを入れていく。さらにエドゥアルドは強烈な右ストレートを当てるが、ロペスも右フックをお返し。やがてエドゥアルドの右に合わせてロペスが突進し、ダブルレッグでテイクダウンに成功する。下になったエドゥアルドは、すぐにスピンしてロペスの足を取ると内ヒールに。形に入ったかのように見えたが、エドゥアルドの腕をつかんで防御したロペスがパンチを当てながら、そのまま上体を起こして鉄槌を連打。

エドゥアルドはそれでも極めようとたものの、ロペスは攻撃の手を緩めない。完全に動きが止まったエドゥアルドにロペスがさらにパウンドの雨を降らす。打たれるままになったエドゥアルドを見たレフェリーが2分57秒で試合をストップさせた。

敵地で勝利を挙げたロペスは「このリオの人々は僕に本当に良くしてくれた。ここはMMAのメッカだ。トップ10の誰とでも戦いたい」とコメントを残している。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY