釜山のメインイベント決定、コリアンゾンビが母国でオルテガを迎え撃つ!

UFCファイトナイト 対戦カード
UFCファイトナイト釜山
UFCファイトナイト釜山
2019年9月24日発行
UFCプレスリリース




韓国・釜山 – 本日、世界最高峰の総合格闘技(MMA)団体であるUFCⓇは、12月21日(土)に韓国・釜山のサジク・アリーナで開催するUFCファイトナイト釜山のメインイベントが決定したことをお知らせいたします。

メインイベントとして行われるのはファン待望のフェザー級マッチ、ブライアン・オルテガ(アメリカ 14勝1敗)と“コリアンゾンビ”ことジョン・チャンソン(韓国 15勝5敗)の一戦です。フェザー級ランキング2位につけるオルテガを、韓国の英雄コリアンゾンビが迎え撃ちます。

昨年末に開催されたUFC 231でマックス・ホロウェイとのタイトルマッチに挑むも、ドクターストップによりキャリア初黒星を喫したオルテガにとっては1年ぶりのオクタゴン復帰です。UFCで最もタフな階級のひとつと言われるフェザー級で正真正銘のスターとして名を馳せるオルテガが、ジョンを撃破して2度目のタイトル挑戦権を手に入れようと敵地に乗り込みます。

韓国出身のジョンは過去7試合で7回のパフォーマンスボーナスを獲得しているように、アクション満載のスタイルで世界中のファンを魅了し続けています。今年6月にはヘナート・モイカノを相手にTKO勝利を収めたばかりで、韓国MMA界のパイオニアであるジョンは前回のUFCファイトナイト釜山(2008年)以来となる母国がい旋を果たします。

すでに発表済みの対戦カードは次の通りです。
◆フライ級ランキング4位につけるアレクサンドル・パントーハ(ブラジル 21勝3敗)と同10位のマット・シュネル(アメリカ 13勝4敗)の対戦
◆ライトヘビー級ランキング7位のヴォルカン・オーズデミア(スイス 16勝4敗)と同10位のアレクサンダル・ラキッチ(オーストリア 12勝1敗)の対戦
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY