マーシュマン、打っても打っても立ち向かってくるジェーンズに辛勝

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・グラスゴー:ジャック・マーシュマン vs. ライアン・ジェーンズ【スコットランド・グラスゴー/2017年7月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・グラスゴー:ジャック・マーシュマン vs. ライアン・ジェーンズ【スコットランド・グラスゴー/2017年7月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月17日(月)、スコットランドのThe SSE HydroでUFCファイトナイト・グラスゴーが開催され、メインカードでミドル級のジャック・マーシュマンとアライアン・ジェーンズが対戦した。

開始直後から打撃の応酬が相次ぎ、ワンツーからジェーンズのアゴに命中させたマーシュマンはその後も細かく打撃を放っていくが、ジェーンズは打たれ強く、決して倒れない。残るラウンドでも必死に拳を当てていくマーシュマンに対し、顔面に強烈なパンチを食らってもジェーンズが前に出続ける展開となった。合計打撃数ではジェーンズが113回と86回のマーシュマンを上回ったが、有効打はマーシュマンの方が多く、3ラウンドにおよんだ激闘は3-0のユナニマス判定でマーシュマンに軍配が上がっている。

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
○ジャック・マーシュマン vs. アライアン・ジェーンズ●
判定3-0(29-28、29-28、29-28)

ジャック・マーシュマン

「3ラウンド目にちょっと押されたけど、最初の2ラウンドは取ったと思っていたから楽勝だった。あいつは打たれ強い。襲いかかってもすべて抜けてくる。あばらが痛くて。トレーニングで傷めたんだ。だから、そこに触れられたら痛みを感じたから、相手はそこを狙えばよかった。彼は打たれても平気なファイターの一人。自分が同じようなパワーを食らわせる前に殴ってきたヤツにはいつも屈せずにきたし、ノックアウトするつもりでいたんだけど、何度、良いパンチを食らわせてもロボットみたいに前に出てくるんだ。観客の声を聞けたのは最高だった。ウェールズからもたくさん来てくれているのは知っているし、スコットランドとウェールズの間にはケルトのつながりがあるから、もしかすると、スコットランドの人の声援が多かったかもしれないね。最高だったよ。次は10月にポーランドで戦いたい。タイミング的にもいい感じだと思うし。自分にとっては完璧だ」

ライアン・ジェーンズ

「第2ラウンドは十分やれたと思ったし、第3ラウンドも明らかに俺が勝っている。もらったと思ったんだけどね。接戦だったのは確かだ。ジャックは素晴らしいファイター。マウスガードの後にストップされたからちょっとチャンスを奪われた感じもするけど、別にわざとやったとは思っていない。スタンドが得意みたいだね。この後は少し休む。ケガもしているから、治さないと。ケガは試合にもトレーニングにも影響しなかったけど、ちゃんと調べてみないといけないと思っている。その後はUFCが異聞に求めるものが何かを見てみる。今回の試合が次につなげられるだけの試合だったかどうかはそのうち分かるさ」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY