グラッソがランキング9位のマルコスを撃破!

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・メキシコシティ:ランダ・マルコス vs. アレクサ・グラッソ【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・メキシコシティ:ランダ・マルコス vs. アレクサ・グラッソ【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月5日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間8月6日(日)、メキシコのアレナ・シウダ・デ・メヒコ(メキシコシティ・アリーナ)でUFCファイトナイト・メキシコシティが開催され、セミメインイベントで女子ストロー級ランキング9位のランダ・マルコスと地元メキシコ出身のアレクサ・グラッソが対戦した。

やや緊張気味のグラッソはファンの声援を後押しに、序盤から果敢にマルコスを攻めていく。マルコスも打ち合いに応じていくが、同時にテイクダウンを仕掛けるチャンスを狙った。しかしながら、右足でボディに打ち込んだグラッソがマルコスにダメージを与え、さらにケージに押し込んでテイクダウンを取る。何とか返したマルコスは消耗が激しかったが、最初の5分が終了して小休止。

早いうちに巻き返したいマルコスは足技で攻め込んでくるグラッソにタックルを仕掛けるが、逆にテイクダウンを取られてしまう。ケージ際の攻防はいったん両者が立ち上がった後、今度はマルコスがグラッソを倒していくが、ここもスタンディングに戻り、グラッソの蹴りをとらえたマルコスがテイクダウンを決めてマウントポジションを取った。優位な体勢に持ち込みたいマルコスに対してグラッソも必死に抵抗を見せ、グラウンドゲームからスタンディングに移すが、またもマルコスに足をとらえられて倒された。必死に逃げるグラッソにエルボーを食らわせ、パウンドの連打で仕留めにかかったマルコスだが、フィニッシュには至らず勝負は最後のラウンドに持ち込まれた。

マルコスと互角のパフォーマンスを披露するグラッソは攻められても前に出る姿勢を貫き、グラウンドに持ち込もうとするマルコスの攻撃を退けてもみせた。ラウンド中盤にマルコスのタックルを受けてテイクダウンを奪われた際にも激しく抵抗して防ぎ、15分間を戦い抜いた。

結果はスプリット判定によりグラッソに軍配が上がっている。

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
●ランダ・マルコス vs. アレクサ・グラッソ○
判定2-1(29-28、28-29、28-29)

(コメントなし)

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY